メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

MariaDB DB エンジンのアップグレード

Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) が新バージョンのデータベースエンジンをサポートすると、DB インスタンスをその新バージョンにアップグレードできます。アップグレードには、メジャーバージョンのアップグレードとマイナーバージョンのアップグレードの 2 種類があります。メジャーバージョンアップグレードを実行するためには、DB インスタンスを手動で変更する必要があります。マイナーバージョンアップグレードは、DB インスタンスの [Auto Minor Version Upgrade] オプションを [Yes] に設定すると自動的に行われます。その他の場合は、DB インスタンスを手動で変更してマイナーバージョンアップグレードを実行する必要があります。

MariaDB でサポートされるバージョンおよびバージョン管理については、「Amazon RDS バージョンの MariaDB」を参照してください。

AWS マネジメントコンソール

To upgrade the engine version of a DB instance by using the AWS マネジメントコンソール

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. In the navigation pane, choose Instances.

  3. Choose the check box for the DB instance that you want to upgrade.

  4. Choose Instance Actions, and then choose Modify.

  5. For DB Engine Version, choose the new version.

  6. To upgrade immediately, select Apply Immediately. To delay the upgrade to the next maintenance window, clear Apply Immediately.

  7. Choose Continue.

  8. Review the modification summary information. To proceed with the upgrade, choose Modify DB Instance. To cancel the upgrade, choose Cancel or Back.

CLI

DB インスタンスのエンジンバージョンをアップグレードするには、AWS CLI の modify-db-instance コマンドを使用します。以下のパラメータを指定します。

  • --db-instance-identifier – DB インスタンスの名前です。

  • --engine-version – アップグレード先のデータベースエンジンのバージョン番号です。

  • --no-apply-immediately – 次のメンテナンス時間中に変更を適用します。今すぐ変更を適用するには、--apply-immediately を使用します。

Linux、OS X、Unix の場合:

Copy
aws rds modify-db-instance \ --db-instance-identifier <mydbinstance> \ --engine-version <new_version> \ --allow-major-version-upgrade \ --apply-immediately

Windows の場合:

Copy
aws rds modify-db-instance ^ --db-instance-identifier <mydbinstance> ^ --engine-version <new_version> ^ --allow-major-version-upgrade ^ --apply-immediately

API

DB インスタンスのエンジンバージョンをアップグレードするには、ModifyDBInstance アクションを使用します。以下のパラメータを指定します。

  • DBInstanceIdentifier – DB インスタンスの名前、たとえば mydbinstance です。

  • EngineVersion – アップグレード先のデータベースエンジンのバージョン番号です。

  • ApplyImmediately – 変更をすぐに適用するか、次のメンテナンス時間中に適用するかを指定します。今すぐ変更を適用するには、値を true に設定します。次のメンテナンス時間中に変更を適用するには、値を false に設定します。

Copy
https://rds.us-east-1.amazonaws.com/ ?Action=ModifyDBInstance &ApplyImmediately=false &DBInstanceIdentifier=mydbinstance &EngineVersion=new_version &SignatureMethod=HmacSHA256 &SignatureVersion=4 &Version=2013-09-09 &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Credential=AKIADQKE4SARGYLE/20131016/us-east-1/rds/aws4_request &X-Amz-Date=20131016T233051Z &X-Amz-SignedHeaders=content-type;host;user-agent;x-amz-content-sha256;x-amz-date &X-Amz-Signature=087a8eb41cb1ab5f99e81575f23e73757ffc6a1e42d7d2b30b9cc0be988cff97

関連トピック