メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

MySQL DB スナップショットのアップグレード

Amazon RDS を使用すると、MySQL DB インスタンスのストレージボリュームの DB スナップショットを作成できます。作成した DB スナップショットは Amazon RDS インスタンスが使用するエンジンバージョンに基づいています。DB インスタンスの DB エンジンバージョンをアップグレードするほかに、DB スナップショットのエンジンバージョンをアップグレードすることもできます。たとえば、MySQL 5.1 エンジンで作成した DB スナップショットを MySQL 5.5 エンジンの DB スナップショットにアップグレードすることができます。新しいエンジンバージョンにアップグレードした DB スナップショットをリストアしたら、アップグレードに問題がないかテストしてください。メジャーバージョンへのアップグレードをテストするには アップグレードをテストする を参照してください。DB スナップショットをリストアする方法については DB スナップショットからの復元 をご覧ください。

Amazon RDS が MySQL 5.1 から MySQL 5.5 への MySQL DB スナップショットアップグレードをサポート

MySQL DB スナップショットのアップグレード

同じリージョン内で暗号化または暗号化していないマニュアル DB スナップショットを MySQL 5.1 から MySQL 5.5 にアップグレードすることができます。自動バックアップ処理中に作成された自動 DB スナップショットをアップグレードすることはできません。

AWS マネジメントコンソール

To upgrade a DB snapshot

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. In the navigation pane, choose Snapshots.

  3. Choose Upgrade Snapshot. During the upgrade process, all snapshot actions except Upgrade Snapshot are disabled. Also, the DB snapshot status changes from available to upgrading, and then changes to active upon completion. If the DB snapshot can't be upgraded because of snapshot corruption issues, the status changes to unavailable. You can't recover the snapshot from this state.

    
                            MySQL Modify DB Snapshot

AWS CLI

DB スナップショットを新しいバージョンのデータベースエンジンにアップグレードするには、AWS CLI modify-db-snapshot コマンドを使用してください。

Parameters

  • --db-snapshot-identifier – アップグレードする DB スナップショットの識別子です。識別子は独自の Amazon リソースネーム (ARN) にしてください。詳細については、「Amazon RDS の Amazon リソースネーム (ARN) の使用」を参照してください。

  • --engine-version – DB スナップショットをこのエンジンバージョンにアップグレードする。

Linux、OS X、Unix の場合:

Copy
aws rds modify-db-snapshot \ --db-snapshot-identifier <mydbsnapshot> \ --engine-version <new_version>

Windows の場合:

Copy
aws rds modify-db-snapshot ^ --db-snapshot-identifier <mydbsnapshot> ^ --engine-version <new_version>

API

DB スナップショットを新しいバージョンのデータベースエンジンにアップグレードするには、Amazon RDS API ModifyDBSnapshot を実行してください。

  • DBSnapshotIdentifier – アップグレードする DB スナップショットの識別子です。識別子は独自の Amazon リソースネーム (ARN) にしてください。詳細については、「Amazon RDS の Amazon リソースネーム (ARN) の使用」を参照してください。

  • EngineVersion – DB スナップショットをこのエンジンバージョンにアップグレードする。

Copy
https://rds.us-west-2.amazonaws.com/ ?Action=ModifyDBSnapshot &DBSnapshotIdentifier=mydbsnapshot &EngineVersion=newversion &SignatureVersion=4 &Version=2014-10-31 &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Credential=AKIADQKE4SARGYLE/20161222/us-west-1/rds/aws4_request &X-Amz-Date=20161222T233051Z &X-Amz-SignedHeaders=content-type;host;user-agent;x-amz-content-sha256;x-amz-date &X-Amz-Signature=8052a76dfb18469393c5f0182cdab0ebc224a9c7c5c949155376c1c250fc7ec3

関連トピック