メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

ドキュメント履歴

次の表において、「Amazon Relational Database Service ユーザーガイド」の前回のリリース以後に行われた、ドキュメントの重要な変更を示します。

  • API バージョン: 2014-10-31

  • 文書の最終更新: 2017 年 6 月 12 日

変更 説明 変更日

新機能

AWS リージョン間で DB スナップショットをコピーするときに、オプショングループを指定できるようになりました。詳細については、「オプショングループに関する考慮事項」を参照してください。

2017 年 6 月 12 日

新機能

AWS リージョン間で、特化された DB インスタンスから作成された DB スナップショットをコピーできるようになりました。Oracle TDE、Microsoft SQL Server TDE、および Microsoft SQL Server のミラーリングを使用したマルチ AZ 配置を使用する DB インスタンスからスナップショットをコピーできます。詳細については、「DB スナップショットのコピー」を参照してください。

2017 年 6 月 12 日

新機能

Amazon Aurora で、Amazon Aurora DB クラスターのすべてのデータベースを迅速にコスト効率よくコピーできるようになりました。詳細については、「Aurora DB クラスターでのデータベースのクローン作成」を参照してください。

2017 年 6 月 12 日

新機能

Amazon RDS で Microsoft SQL Server 2016 SP1 CU2 がサポートされるようになりました。詳細については、「Amazon RDS での Microsoft SQL Server」を参照してください。

2017 年 6 月 7 日

新機能

Amazon RDS for Oracle で、2017 年 4 月 Oracle Database Patch Set Update (PSU) をサポートするためにデータベースエンジンバージョン 12.1.0.2.v8 および 11.2.0.4.v12 がリリースされました。詳細については、「付録: Oracle データベースエンジンリリースノート」を参照してください。

2017 年 5 月 23 日

新機能 Amazon RDS が PostgreSQL バージョン 9.6.2、9.5.6、9.4.11、および 9.3.16 をサポートするようになりました。詳細については、「サポートされている PostgreSQL データベースのバージョン」を参照してください。

2017 年 5 月 3 日

プレビュー

PostgreSQL と互換性を持つ Amazon Aurora の公開プレビュー詳細については、「プレビュー - PostgreSQL と互換性を持つ Amazon Aurora」を参照してください。

2017 年 4 月 19 日

新機能

Amazon Aurora により、ALTER TABLE tbl_name ADD COLUMN col_namecolumn_definition オペレーションをほぼ即時に実行できるようになりました。このオペレーションでは、テーブルをコピーする必要はありません。また、他の DML ステートメントに実体的な影響を及ぼすことなく行うことができます。詳細については、「高速 DDL を使用して Amazon Aurora でテーブルを変更する」を参照してください。

2017 年 4 月 5 日

新機能

新しいモニタリングコマンド、SHOW VOLUME STATUS が追加されました。ボリューム内のノードやディスクの数を表示するには、このコマンドを使用します。詳細については、「Aurora DB クラスターのボリュームステータスの表示」を参照してください。

2017 年 4 月 5 日

新機能

Amazon RDS for Oracle に、2017 年 1 月 Oracle Database Patch Set Update (PSU) が追加されました。これにより、 データベースエンジンバージョン 12.1.0.2.v7 および 11.2.0.4.v11 のサポートが追加されます。詳細については、「付録: Oracle データベースエンジンリリースノート」を参照してください。

2017 年 3 月 21 日

新機能

Amazon RDS での Oracle のカスタムパスワード検証関数において、独自のカスタムロジックを使用できるようになりました。詳細については、「パスワードを検証するためのカスタム関数の作成」を参照してください。

2017 年 3 月 21 日

新機能

Amazon RDS の Oracle DB インスタンスのオンライン REDO ログファイルやアーカイブ REDO ログファイルにアクセスできるようになりました。詳細については、「トランザクションログにアクセスする」を参照してください。

2017 年 3 月 21 日

新機能

同じアカウントのリージョン間で、暗号化されている DB クラスタースナップショットと暗号化されていない DB クラスタースナップショットの両方をコピーできるようになりました。詳細については、「DB クラスタースナップショットのコピー」を参照してください。

2017 年 3 月 7 日

新機能

同じリージョンのアカウント間で、暗号化されている DB クラスタースナップショットと暗号化されていない DB クラスタースナップショットの両方をコピーできるようになりました。詳細については、「アカウント間での DB クラスタースナップショットのコピー」を参照してください。

2017 年 3 月 7 日

新機能

同じリージョンのアカウント間で、暗号化されている DB クラスタースナップショットを共有できるようになりました。詳細については、「DB スナップショットの共有または DB クラスタースナップショット」を参照してください。

2017 年 3 月 7 日

新機能

暗号化されている DB クラスターをレプリケートして、クロスリージョン Aurora レプリカを作成できるようになりました。詳細については、「AWS リージョン間での Amazon Aurora DB クラスターのレプリケート」を参照してください。

2017 年 3 月 7 日

新機能

Microsoft SQL Server を実行する DB インスタンスへのすべての接続で Secure Sockets Layer (SSL) の使用を要求できるようになりました。詳細については、「Microsoft SQL Server DB インスタンスでの SSL の使用」を参照してください。

2017 年 2 月 27 日

新機能

ローカルのタイムゾーンを 15 の追加のタイムゾーンのいずれかに設定できるようになりました。詳細については、「サポートされているタイムゾーン」を参照してください。

2017 年 2 月 27 日

新機能

Amazon RDS プロシージャ msdb.dbo.rds_shrink_tempdbfile を使用して、Microsoft SQL Server を実行している DB インスタンスの tempdb データベースを圧縮できるようになりました。詳細については、「tempdb データベースの圧縮」を参照してください。

2017 年 2 月 17 日

新機能

Enterprise および Standard Edition の Microsoft SQL Server データベースを Amazon RDS DB インスタンスから Amazon S3 にエクスポートするとき、バックアップファイルを圧縮できるようになりました。詳細については、「バックアップファイルの圧縮」を参照してください。

2017 年 2 月 17 日

新機能

Oracle を実行している DB インスタンスでアウトバウンドネットワークアクセスに使われる DNS 名を解決できるようにするため、Amazon RDS がカスタム DNS サーバーをサポートするようになりました。詳細については、「カスタム DNS サーバーのセットアップ」を参照してください。

2017 年 1 月 26 日

新機能

Amazon RDS 別のリージョンで暗号化されたリードレプリカを作成するようになりました。詳細については リージョン間でリードレプリカをレプリケートCreateDBInstanceReadReplica をご覧ください。

2017 年 1 月 23 日

新機能

Amazon RDS、MySQL 5.1 から MySQL 5.5 へ MySQL DB スナップショットをアップグレードすることもできます。詳細については MySQL DB スナップショットのアップグレードModifyDBSnapshot をご覧ください。

2017 年 1 月 20 日

新機能

Amazon RDS は、MariaDB、MySQL、Oracle、PostgreSQL、Microsoft SQL Server データベースエンジンで、別のリージョンへの暗号化された DB スナップショットのコピーをサポートするようになりました。詳細については、DB スナップショットのコピー および CopyDBSnapshot を参照してください。

2016 年 20 月 12 日

新機能

Amazon RDS では、Amazon RDS MySQL 5.6 DB スナップショットの MariaDB 10.1 を実行している新しい DB インスタンスへの移行をサポートするようになりました。詳細については、MySQL DB スナップショットから MariaDB DB インスタンスへのデータ移行 を参照してください。

2016 年 20 月 12 日

新機能

Amazon Aurora は、 空間インデックスをサポートするようになりました。

空間インデックスでは、空間的データを使用するクエリにおける大きなデータセットのクエリパフォーマンスが向上します。詳細については、「Amazon Aurora と空間データ」を参照してください。

2016 年 14 月 12 日

新機能

Amazon RDS for Oracle に、2016 年 10 月 Oracle Database Patch Set Update (PSU) が追加されました。これにより、Oracle データベースエンジンバージョン 12.1.0.2.v6 および 11.2.0.4.v10 のサポートが追加されます。詳細については、「付録: Oracle データベースエンジンリリースノート」を参照してください。

2016 年 12 月 12 日

新機能

Amazon RDS は、Oracle を実行している DB インスタンスでのアウトバウンドのネットワークアクセスをサポートするようになりました。DB インスタンスからネットワークへの接続に utl_http、utl_tcp および utl_smtp を使用できます。詳細については、「Oracle DB インスタンスでの utl_httputl_tcp、および utl_smtp の使用について説明します。」を参照してください。

2016 年 5 月 12 日

新機能

Amazon RDS は古い MySQL バージョン 5.1 をサポートしています。ただし、既存の MySQL 5.1 のスナップショットを MySQL 5.5 インスタンスに復元できます。詳細については、「Amazon RDS で MySQL に対してサポートされているストレージエンジン」を参照してください。

2016 年 11 月 15 日

新機能

Amazon RDS が PostgreSQL バージョン 9.6.1 をサポートしました。詳細については、「Amazon RDS での PostgreSQL バージョン 9.6.1」を参照してください。

2016 年 11 月 11 日

新機能

Amazon RDS で Microsoft SQL Server 2016 RTM CU2 がサポートされるようになりました。詳細については、「Amazon RDS での Microsoft SQL Server」を参照してください。

2016 年 11 月 4 日

新機能

Amazon RDS が Oracle を実行している DB インスタンスのメジャーバージョンアップグレードをサポートしました。Oracle DB インスタンスを 11g から 12c にアップグレードできるようになりました。詳細については、「Oracle DB エンジンのアップグレード」を参照してください。

2016 年 11 月 2 日

新機能

Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Edition を実行する DB インスタンスを作成できるようになりました。Amazon RDS で SQL Server 2014 SP2 がすべてのエディションとリージョンでサポートされるようになりました。詳細については、「Amazon RDS での Microsoft SQL Server」を参照してください。

2016 年 10 月 25 日

新機能

Amazon Aurora は、他の AWS サービスと統合され、Amazon S3 バケットからテーブル内にテキストや XML データをロードしたり、データベースコードから AWS Lambda 関数を呼び出したりできるようになりました。詳細については、「Aurora を他の AWS サービスと統合する」を参照してください。

2016 年 10 月 18 日

新機能

Microsoft SQL Server を実行している Amazon RDS DB インスタンスで tempdb データベースにアクセスできるようになりました。tempdb データベースにアクセスするには、Microsoft SQL Server Management Studio (SSMS) 経由で Transact-SQL を使用するか、他の標準の SQL クライアントアプリケーションを使用します。詳細については、「Amazon RDS で実行している Microsoft SQL Server DB インスタンスの tempdb データベースへのアクセス」を参照してください。

2016 年 9 月 29 日

新機能

Oracle で実行している Amazon RDS DB インスタンスで UTL_MAIL パッケージを使用できるようになりました。詳細については、「Oracle UTL_MAIL」を参照してください。

2016 年 9 月 20 日

新機能

Amazon RDS for Oracle に、2016 年 7 月 Oracle Database Patch Set Update (PSU) が追加されました。この は、Oracle データベースエンジンバージョン 12.1.0.2.v5、12.1.0.1.v6、11.2.0.4.v9 のサポートを追加します。詳細については、「付録: Oracle データベースエンジンリリースノート」を参照してください。

2016 年 9 月 20 日

新機能

新しい Microsoft SQL Server DB インスタンスのタイムゾーンを、アプリケーションのタイムゾーンに合わせて設定できるようになりました。詳細については、「Microsoft SQL Server の DB インスタンスのローカルタイムゾーン」を参照してください。

2016 年 9 月 19 日

新機能

PostgreSQL の新しいバージョン 9.5.4、9.4.9、9.3.14 のサポートを追加しました。また PostgreSQL の論理レプリケーション、PostgreSQL のイベントトリガー、PostgreSQL stats_temp_directory の RAM ディスクのサポートを追加しました。詳細については、「サポートされている PostgreSQL データベースのバージョン」、「Amazon RDS の PostgreSQL の論理レプリケーション」、「Amazon RDS での PostgreSQL のイベントトリガー」、および「stats_temp_directory の RAM ディスク」を参照してください。

2016 年 9 月 14 日

新機能

Oracle Label Security オプションを使用して、Oracle 12c を実行している Amazon RDS DB インスタンス内の個々のテーブルの行へのアクセスをコントロールできるようになりました。Oracle Label Security を使用すると、ポリシーベースの管理モデルへの規制コンプライアンスを適用し、機密データへのアクセスが適切なクリアランスレベルを持つユーザーのみに制限されていることを確認できます。詳細については、「Oracle Label Security」を参照してください。

2016 年 9 月 8 日

新機能

リーダーエンドポイントを使用して、Amazon Aurora DB クラスターに接続できるようになりました。これにより、DB クラスターで使用可能な Aurora レプリカ全体にわたる接続の負荷分散を行うことができます。クライアントが読み込みエンドポイントへの新規接続をリクエストすると、Aurora によって接続リクエストが DB クラスターの Aurora レプリカ間で配分されます。この機能は、DB クラスターの複数の Aurora レプリカ間の読み取りワークロードを分散させる役に立ちます。詳細については、「Aurora エンドポイント」を参照してください。

2016 年 9 月 8 日

新機能

Oracle を実行している Amazon RDS DB インスタンスの Oracle Enterprise Manager Cloud Control をサポートします。DB インスタンスの Management Agent を有効化して、Oracle Management Service (OMS) でデータを共有できます。詳細については、「Enterprise Manager Cloud Control 向け Oracle Management Agent」を参照してください。

2016 年 9 月 1 日

新機能

このリリースでは、リソースの ARN を取得するサポートを追加します。詳細については、「既存の ARN の取得」を参照してください。

2016 年 8 月 23 日

新機能

リソースを管理し、コストを追跡するため、各 Amazon RDS リソースに、最大 50 個のタグを割り当てることができます。詳細については、「Amazon RDS リソースのタグ付け」を参照してください。

2016 年 8 月 19 日

新機能

Amazon RDS では、Oracle Standard Edition Two の License Included モデルがサポートされるようになりました。 詳細については、「Oracle データベースエンジンを実行する DB インスタンスを作成する」を参照してください。

Microsoft SQL Server および Oracle を実行している Amazon RDS DB インスタンスのライセンスモデルを変更できるようになりました。 詳細については、「Amazon RDS での Microsoft SQL Server のライセンス」および「Oracle のライセンス」を参照してください。

2016 年 8 月 5 日

新機能

AWS マネジメントコンソール を使用して、DB インスタンスを別の VPC または、同じ VPC 内にある別のサブネットに簡単に移行できるようになりました。 詳細については、「DB インスタンスの VPC の更新」を参照してください。

DB インスタンスが VPC 内に存在しない場合は、AWS マネジメントコンソール を使用して、VPC 内に DB インスタンスを簡単に移行できようになりました。 詳細については、「VPC 外の DB インスタンスを VPC に移行する」を参照してください。

2016 年 8 月 4 日

新機能

Amazon RDS では、完全バックアップファイル (.bak ファイル) を使用した Microsoft SQL Server データベースのネイティブ バックアップおよび復元がサポートされるようになりました。SQL Server データベースを Amazon RDS に移行し、ストレージに Amazon S3、暗号化に AWS KMS を使用して、簡単に移動可能な 1 つのファイルでデータベースのインポートとエクスポートを行いやすくなりました。詳細については、「SQL Server データベースのインポートとエクスポート」を参照してください。

2016 年 7 月 27 日

新機能

これで、MySQL データベースから Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットにソースファイルをコピーし、これらのファイルから Amazon Aurora DB クラスターを復元できます。このオプションは、mysqldump を使用したデータの移行よりもかなり高速になる場合があります。詳細については、「Amazon S3 バケットを使用した MySQL からのデータ移行」を参照してください。

2016 年 7 月 20 日

新機能

復元オペレーション中に AWS Key Management Service (AWS KMS) 暗号化キーを含めることにより、暗号化されていない Amazon Aurora DB クラスタースナップショットを復元して、暗号化された Amazon Aurora DB クラスターを作成できるようになりました。詳細については、「Amazon RDS リソースの暗号化」を参照してください。

2016 年 6 月 30 日

新機能

Amazon RDS for Oracle に、2016 年 4 月 Oracle Database Patch Set Update (PSU) が追加されました。この PSU は、Oracle データベースエンジンバージョン 12.1.0.2.v4、12.1.0.1.v5、11.2.0.4.v8 のサポートを追加します。詳細については、「付録: Oracle データベースエンジンリリースノート」を参照してください。

2016 年 6 月 17 日

新機能

Oracle Repository Creation Utility (RCU) を使用して、Amazon RDS for Oracle にリポジトリを作成できます。詳細については、「Oracle の Oracle Repository Creation Utility の Amazon RDS での使用」を参照してください。

2016 年 6 月 17 日

新機能

PostgreSQL クロスリージョンリードレプリカのサポートを追加します。詳細については、「リージョン間でリードレプリカをレプリケート」を参照してください。

2016 年 6 月 16 日

新機能

AWS マネジメントコンソール を使用して、ミラーリングによるマルチ AZ を簡単に Microsoft SQL Server DB インスタンスに追加できるようになりました。詳細については、「SQL Server DB インスタンスへのミラーリングによるマルチ AZ の追加」を参照してください。

2016 年 6 月 9 日

新機能

アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (東京)、南米 (サンパウロ) の追加リージョンで SQL Server のミラーリングを使用したマルチ AZ 配置を使用できるようになりました。詳細については、「Microsoft SQL Server のミラーリングを使用したマルチ AZ 配置」を参照してください。

2016 年 6 月 9 日

新機能

リードレプリカとなる Amazon Aurora クロスリージョン DB クラスターをサポートするために更新されました。詳細については、「AWS リージョン間での Amazon Aurora DB クラスターのレプリケート」を参照してください。

2016 年 6 月 1 日

新機能

MariaDB バージョン 10.1 をサポートするために更新されました。詳細については、「Amazon RDS の MariaDB」を参照してください。

2016 年 6 月 1 日

新機能

Oracle DB インスタンスで拡張モニタリングが利用できるようになりました。詳細については、「拡張モニタリング」および「Oracle データベースエンジンを実行する DB インスタンスの変更」を参照してください。

2016 年 5 月 27 日

新機能

Amazon Aurora DB クラスタースナップショットの手動スナップショット共有をサポートするために更新されました。詳細については、「DB スナップショットの共有または DB クラスタースナップショット」を参照してください。

2016 年 5 月 18 日

新機能

MariaDB 監査プラグインを使用して MariaDB および MySQL データベースインスタンスのデータベースアクティビティを記録できるようになりました。詳細については、「付録: MariaDB データベースエンジンのオプション」および「MySQL DB インスタンスのオプション」を参照してください。

2016 年 4 月 27 日

新機能

MySQL バージョン 5.6 からバージョン 5.7 へのアップグレードで、インプレースでのメジャーバージョンアップグレードが可能になりました。詳細については、「MySQL DB エンジンのアップグレード」を参照してください。

2016 年 4 月 26 日

新機能

Microsoft SQL Server DB インスタンスで拡張モニタリングが利用できるようになりました。詳細については、「拡張モニタリング」を参照してください。

2016 年 4 月 22 日

新機能

PostgreSQL バージョン 9.5.2、9.4.7、9.3.12 がサポートされるようになりました。詳細については、「サポートされている PostgreSQL データベースのバージョン」を参照してください。

2016 年 4 月 8 日

新機能

Amazon RDS コンソールに Amazon Aurora Clusters ビューが表示されるよう更新されました。詳細については、「Amazon Aurora DB クラスターの表示」を参照してください。

2016 年 4 月 1 日

新機能

2016 年 1 月の Oracle パッチセットアップデート (PSU) で Oracle データベースのバージョン 11.2.0.4.v7、12.1.0.1.v4、12.1.0.2.v3 がサポートされるよう更新されました。詳細については、「付録: Oracle データベースエンジンリリースノート」を参照してください。

2016 年 4 月 1 日

新機能

アジアパシフィック (ソウル) リージョンで Amazon Aurora および SQL Server マルチ AZ がサポートされるよう更新されました。詳細については、「Amazon RDS での Aurora」および「Microsoft SQL Server でのデータベースのミラーリングによるマルチ AZ 配置」を参照してください。

2016 年 3 月 31 日

新機能

PostgreSQL DB インスタンスで、接続に SSL を使用することを要求できます。詳細については、「PostgreSQL DB インスタンスで SSL を使用する」を参照してください。

2016 年 3 月 25 日

新機能

PostgreSQL の DB インスタンスで拡張モニタリングが利用できるようになりました。詳細については、「拡張モニタリング」を参照してください。

2016 年 3 月 25 日

新機能

Microsoft SQL Server DB インスタンスで、ユーザー認証のために Windows 認証を使用できるようになりました。詳細については、「Microsoft SQL Server DB インスタンスでの Windows 認証の使用」を参照してください。

2016 年 3 月 23 日

新機能

アジアパシフィック (ソウル) リージョンで拡張モニタリングが使用できるようになりました。詳細については、「拡張モニタリング」を参照してください。

2016 年 3 月 16 日

新機能

フェイルオーバー中にプライマリインスタンスに Aurora レプリカを昇格する順序をカスタマイズできるようになりました。詳細については、「Aurora DB クラスターの耐障害性」を参照してください。

2016 年 3 月 14 日

新機能

Aurora DB クラスターに移行するときに暗号化をサポートするように更新されました。詳細については、「Amazon Aurora DB クラスターへのデータの移行」を参照してください。

2016 年 3 月 2 日

新機能

Aurora DB 用クラスターのローカルタイムゾーンをサポートするように更新されました。詳細については、「Amazon Aurora DB クラスターのローカルタイムゾーン」を参照してください。

2016 年 3 月 1 日

新機能

現行世代の Amazon RDS DB インスタンスクラス用に MySQL バージョン 5.7 のサポートを追加するように更新されました。

2016 年 2 月 22 日

新機能

アジアパシフィック (シドニー) リージョンで Amazon Aurora をサポートするように更新されました。詳細については、「Amazon RDS での Aurora」を参照してください。

2016 年 2 月 11 日

新機能

AWS GovCloud (US) リージョンで db.r3 および db.t2 DB インスタンスクラスをサポートするように更新されました。

2016 年 2 月 11 日

新機能

DB スナップショットのコピーの暗号化および暗号化された DB スナップショットの共有をサポートするように更新されました。詳細については、「DB スナップショットまたは DB クラスタースナップショットのコピー」および「DB スナップショットの共有または DB クラスタースナップショット」を参照してください。

2016 年 2 月 11 日

新機能

Oracle DB インスタンスで SSL をサポートするように更新されました。詳細については、「Oracle DB インスタンスに対する SSL サポート。」を参照してください。

2016 年 2 月 9 日

新機能

MySQL および MariaDB DB インスタンスのローカルタイムゾーンをサポートするように更新されました。詳細については、「MySQL DB インスタンスのローカルタイムゾーン」および「MariaDB DB インスタンスのローカルタイムゾーン」を参照してください。

2015 年 12 月 21 日

新機能

MySQL および MariaDB インスタンスと Aurora の DB クラスターの OS メトリクスの拡張モニタリングをサポートするように更新されました。詳細については、「DB インスタンスのメトリクスの表示」を参照してください。

2015 年 12 月 18 日

新機能

持ち込みライセンスによる Oracle Standard Edition Two をサポートするように更新されました。また、Oracle バージョン 11.2.0.4.v5、12.1.0.1.v3、12.1.0.2.v2 のサポートが追加されました。詳細については、「付録: Oracle データベースエンジンリリースノート」を参照してください。

2015 年 12 月 14 日

新機能

MySQL バージョン 5.5 の db.t2、db.r3、および db.m4 DB インスタンスクラスをサポートするように更新されました。詳細については、「DB インスタンスクラス」を参照してください。

2015 年 12 月 4 日

新機能

既存の DB インスタンスのデータベースポートの変更をサポートするように更新されました。

2015 年 12 月 3 日

新機能

PostgreSQL バージョン 9.3.10 および 9.4.5 DB インスタンス用に 3 つの新しい拡張機能をサポートするように更新されました。詳細については、「サポートされている PostgreSQL データベースのバージョン」を参照してください。

2015 年 12 月 1 日

新機能

PostgreSQL バージョン 9.3.10 および 9.4.5 DB インスタンスをサポートするように更新されました。詳細については、「サポートされている PostgreSQL データベースのバージョン」を参照してください。

2015 年 27 月 11 日

新機能

PostgreSQL インスタンスのデータベースエンジンの、メジャーバージョンのアップグレードをサポートするように変更されました。詳細については、「PostgreSQL DB エンジンのアップグレード」を参照してください。

2015 年 11 月 19 日

新機能

既存の DB インスタンスのパブリックアクセス可能性に関する変更をサポートするように更新されました。db.m4 標準 DB インスタンスクラスをサポートするように更新されました。

2015 年 11 月 11 日

新機能

手動 DB スナップショット共有をサポートするように更新されました。詳細については、「DB スナップショットの共有または DB クラスタースナップショット」を参照してください。

2015 年 10 月 28 日

新機能

Microsoft SQL Server 2014 の Web、Express、および Standard の各エディションをサポートするように更新されました。

2015 年 10 月 26 日

新機能

MySQL ベースの MariaDB データベースエンジンをサポートするように更新されました。詳細については、「Amazon RDS の MariaDB」を参照してください。

2015 年 10 月 7 日

新機能

アジアパシフィック (東京) リージョンで Amazon Aurora をサポートするように更新されました。詳細については、「Amazon RDS での Aurora」を参照してください。

2015 年 10 月 7 日

新機能

db.t2.large DB インスタンスクラスのすべての DB エンジンで、バースト可能な db.t2 DB インスタンスクラスをサポートするように更新されました。詳細については、「DB インスタンスクラス」を参照してください。

2015 年 9 月 25 日

新機能

R3 および T2 DB インスタンスクラスで Oracle DB インスタンスをサポートするように更新しました。詳細については、「DB インスタンスクラス」を参照してください。

2015 年 8 月 5 日

新機能

PostgreSQL バージョン 9.4.4 と 9.3.9 をサポートするように更新されました。詳細については、「サポートされている PostgreSQL データベースのバージョン」を参照してください。

2015 年 7 月 30 日

新機能

Microsoft SQL Server Enterprise Edition がライセンス込みのサービスモデルで利用できるようになりました。詳細については、「ライセンス込み」を参照してください。

2015 年 7 月 29 日

新機能

Amazon Aurora が正式リリースされました。Amazon Aurora は DB クラスターで複数の DB インスタンスをサポートする DB エンジンです。詳細については、「Amazon RDS での Aurora」を参照してください。

2015 年 7 月 27 日

新機能

DB スナップショットへのタグのコピーをサポートするように更新されました。

2015 年 7 月 20 日

新機能

Oracle 12c データベースバージョン "12.1.0.2" をサポートするために更新されました (インメモリオプション、Oracle 11g PSU パッチ (4 月)、AWS CloudHSM との統合の改善など)。

2015 年 7 月 20 日

新機能

すべての DB エンジン用ストレージサイズの増加および SQL Server 用 Provisioned IOPS の増加をサポートするために更新されました。

2015 年 6 月 18 日

新機能

リザーブド DB インスタンスのオプションが更新されました。

2015 年 6 月 15 日

新機能

Oracle バージョン 12c をサポートするように更新されました。

2015 年 4 月 2 日

新機能

PostgreSQL バージョン 9.3.6 および 9.4.1 をサポートするように更新されました。

2015 年 3 月 18 日

新機能

TDE を使用した Oracle DB による Amazon CloudHSM の使用をサポートするように更新されました。

2015 年 1 月 8 日

新機能

保管時のデータの暗号化と新しい API バージョン 2014-10-31 をサポートするように更新されました。

2015 年 1 月 6 日

新機能

2014 年 10 月にリリースされた PSU を含む Oracle バージョン 11.2.0.4.v3 をサポートするように更新されました。

2014 年 11 月 20 日

新機能

新しい Amazon DB エンジンである Aurora が含まれるように更新されました。Amazon Aurora は DB クラスターで複数の DB インスタンスをサポートする DB エンジンです。Amazon Aurora は現在プレビューリリースであり、変更される可能性があります。詳細については、「Amazon RDS での Aurora」を参照してください。

2014 年 11 月 12 日

新機能

PostgreSQL のリードレプリカをサポートするように更新されました。

2014 年 11 月 10 日

新機能

Oracle 11.2.0.4v2 をサポートするように更新されました。

2014 年 10 月 16 日

新しい API と機能

GP2 タイプのストレージと新しい API バージョン 2014-09-01 をサポートするように更新されました。既存のオプションやパラメータグループをコピーして新しいオプションやパラメータグループを作成する機能をサポートするように更新されました。

2014 年 10 月 7 日

新機能

MySQL バージョン 5.6.19 以降を実行する DB インスタンス用の InnoDB キャッシュウォームアップをサポートするように更新されました。

2014 年 9 月 3 日

新機能

MySQL バージョン 5.6、SQL Server、および PostgreSQL のデータベースエンジン接続時に SSL 証明書認証をサポートするように更新されました。

2014 年 8 月 5 日

新機能

バースト可能な db.t2 DB インスタンスクラスをサポートするように更新されました。

2014 年 8 月 4 日

新機能

メモリ最適化が行われた db.r3 DB インスタンスクラスをサポートするように更新されました。このインスタンスクラスは、MySQL (バージョン 5.6)、SQL Server、および PostgreSQL のデータベースエンジンで使用されます。

2014 年 5 月 28 日

新機能

SQL Server ミラーリングを使用する SQL Server マルチ AZ 配置をサポートするために更新されました。

2014 年 5 月 19 日

新機能

MySQL バージョン 5.5 からバージョン 5.6 へのアップグレードをサポートするために更新されました。

2014 年 4 月 23 日

新機能

Oracle 11.2.0.4 をサポートするために更新されました。

2014 年 4 月 23 日

新機能

Oracle GoldenGate をサポートするために更新されました。

2014 年 4 月 3 日

新機能

M3 DB インスタンスクラスをサポートするために更新されました。

2014 年 2 月 20 日

新機能

Oracle のタイムゾーンオプションをサポートするために更新されました。

2014 年 1 月 13 日

新機能

異なるリージョンにある Amazon RDS MySQL DB インスタンス間でのレプリケーションをサポートするために更新されました。

2013 年 11 月 26 日

新機能

PostgreSQL DB エンジンをサポートするために更新されました。

2013 年 11 月 14 日

新機能

SQL Server の透過的なデータ暗号化 (TDE) をサポートするために更新されました。

2013 年 11 月 7 日

新しい API と新機能

クロスリージョン DB スナップショットのコピーをサポートするために更新されました。新しい API バージョン、2013-09-09。

2013 年 10 月 31 日

新機能

Oracle Statspack をサポートするために更新されました。

2013 年 9 月 26 日

新機能

レプリケーションを使用して MySQL のインスタンス間でデータのインポートまたはエクスポートをサポートするために更新されました。このデータのインポートとエクスポートは、Amazon RDS で実行される MySQL のインスタンスと、オンプレミスまたは Amazon EC2 で実行されるインスタンスの間で行われます。

2013 年 9 月 5 日

新機能

MySQL 5.6 用に db.cr1.8xlarge DB インスタンスクラスをサポートするために更新されました。

2013 年 9 月 4 日

新機能

リードレプリカのレプリケーションをサポートするように更新されました。

2013 年 8 月 28 日

新機能

並列リードレプリカの作成をサポートするように更新されました。

2013 年 7 月 22 日

新機能

すべての Amazon RDS リソースに対する詳細に調整されたアクセス許可とタグ付けをサポートするために更新されました。

2013 年 7 月 8 日

新機能

新しいインスタンスで MySQL 5.6 をサポートするために更新されました。MySQL 5.6 の memcached インターフェイスやバイナリログアクセスなどがサポートされています。

2013 年 7 月 1 日

新機能

MySQL 5.1 から MySQL 5.5 へのメジャーバージョンアップグレードをサポートするために更新されました。

2013 年 6 月 20 日

新機能

パラメータ値で式を使用できるように DB パラメータグループを更新しました。

2013 年 6 月 20 日

新しい API と新機能

リードレプリカのステータスをサポートするように更新されました。新しい API バージョンは 2013-05-15 です。

2013 年 5 月 23 日

新機能

ネイティブのネットワーク暗号化に関する Oracle Advanced Security 機能と、Oracle Transparent Data Encryption をサポートするために更新されました。

2013 年 4 月 18 日

新機能

SQL Server のメジャーバージョンアップグレードと、プロビジョンド IOPS の追加機能をサポートするために更新されました。

2013 年 3 月 13 日

新機能

RDS で VPC をデフォルトでサポートするために更新されました。

2013 年 3 月 11 日

新しい API と新機能

ログアクセスをサポートするために更新されました。新しい API バージョン、2013-02-12。

2013 年 3 月 4 日

新機能

RDS イベント通知サブスクリプションをサポートするために更新されました。

2013 年 2 月 4 日

新しい API と新機能

DB インスタンスの名前変更のサポート、および VPC の DB セキュリティグループのメンバーを VPC セキュリティグループへ移行することをサポートするために更新されました。

2013 年 1 月 14 日

新機能

AWS GovCloud (US) のサポートを更新しました。

2012 年 12 月 17 日

新機能

m1.medium DB インスタンスクラスと m1.xlarge DB インスタンスクラスをサポートするために更新されました。

2012 年 11 月 6 日

新機能

リードレプリカの昇格をサポートするために更新されました。

2012 年 10 月 11 日

新機能

Microsoft SQL Server DB インスタンスの SSL をサポートするために更新されました。

2012 年 10 月 10 日

新機能

Oracle マイクロ DB インスタンスをサポートするために更新されました。

2012 年 9 月 27 日

新機能

SQL Server 2012 をサポートするために更新されました。

2012 年 9 月 26 日

新しい API と新機能

プロビジョンド IOPS をサポートするために更新されました。API バージョン: 2012-09-17。

2012 年 9 月 25 日

新機能

VPC の DB インスタンスでの SQL Server サポート、および Data Pump での Oracle サポートに対応するために更新されました。

2012 年 9 月 13 日

新機能

SQL Server エージェントをサポートするために更新されました。

2012 年 8 月 22 日

新機能

DB インスタンスのタグ付けをサポートするために更新されました。

2012 年 8 月 21 日

新機能

Oracle APEX、XML DB、Oracle のタイムゾーン、および VPC での Oracle DB インスタンスをサポートするために更新されました。

2012 年 8 月 16 日

新機能

SQL Server データベースエンジンチューニングアドバイザーおよび VPC での Oracle DB インスタンスをサポートするために更新されました。

2012 年 7 月 18 日

新機能

MySQL db.t1.micro DB インスタンスをサポートするために更新されました。

2012 年 6 月 11 日

新機能

オプショングループをサポートするために更新されました。最初のオプションは Oracle Enterprise Manager Database Control です。

2012 年 5 月 29 日

新機能

Amazon Virtual Private Cloud において、リードレプリカをサポートするように更新されました。

2012 年 5 月 17 日

新機能

Microsoft SQL Server をサポートするために更新されました。 2012 年 5 月 8 日

新機能

強制フェイルオーバー、Oracle DB インスタンスのマルチ AZ 配置、および Oracle DB インスタンスのデフォルト以外の文字セットをサポートするために更新されました。

2012 年 5 月 2 日

新機能

Amazon Virtual Private Cloud (VPC) サポートを更新しました。

2012 年 2 月 13 日

更新された内容

新しいリザーブドインスタンスタイプに対応するために更新されました。

2011 年 12 月 19 日

新機能

Oracle エンジンをサポートするために更新されました。

2011 年 5 月 23 日

更新された内容

コンソールが更新されました。

2011 年 5 月 13 日

更新された内容

短縮されたバックアップとメンテナンスの時間に関する内容を編集しました。

2011 年 2 月 28 日

新機能

MySQL 5.5 のサポートを追加しました。

2011 年 1 月 31 日

新機能

リードレプリカのサポートを追加しました。

2010 年 10 月 4 日

新機能

AWS Identity and Access Management (IAM) のサポートが追加されました。

2010 年 9 月 2 日

新機能

DB エンジンのバージョン管理を追加しました。

2010 年 8 月 16 日

新機能

リザーブド DB インスタンスを追加しました。

2010 年 8 月 16 日

新機能

Amazon RDS では、DB インスタンスへの SSL 接続が可能になりました。

2010 年 6 月 28 日

新規ガイド

これは Amazon Relational Database Service ユーザーガイド の最初のリリースです。

2010 年 6 月 7 日