メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

Multipart Upload API を使用したオブジェクトのアップロード

マルチパートアップロードを使用すると、単一のオブジェクトをパートのセットとしてアップロードすることができます。各パートは、オブジェクトのデータの連続する部分です。これらのオブジェクトパートは、任意の順序で個別にアップロードできます。いずれかのパートの送信が失敗すると、他のパートに影響を与えることなくそのパートを再送することができます。オブジェクトのすべてのパートがアップロードされると、Amazon S3 はパートを組み立ててオブジェクトを作成します。通常、オブジェクトサイズが 100 MB 以上の場合は、単一のオペレーションでオブジェクトをアップロードする代わりに、マルチパートアップロードを使用することを考慮してください。

マルチパートアップロードの使用には、次の利点があります。

  • スループットの向上 - パートのアップロードと平行して、スループットを改善することができます。

  • ネットワークの問題からの素早い回復 - パートサイズは比較的小さいため、ネットワークエラーにより失敗したアップロードを再開する際の影響を最小限に抑えることができます。

  • オブジェクトのアップロードの一旦停止と再開 – オブジェクトの複数のパートを徐々にアップロードできます。マルチパートアップロードをいったん開始すると、終了期限はありません。マルチパートアップロードは明示的に完了または中止する必要があります。

  • オブジェクトの最終的なサイズが不明な状態でアップロードを開始 – オブジェクトの作成中でもアップロードを開始できます。

詳細については、「マルチパートアップロードの概要」を参照してください。