メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

IAM ユーザーが自分のパスワードを変更する方法

ユーザーに自分のパスワードを変更する権限が付与されている場合、ユーザーは AWS マネジメントコンソール 内の特別なページを使用してこれを行うことができます。ユーザーは、コマンドラインインターフェイスまたは IAM API を使用することもできます。

ユーザーが自分のパスワードを変更するために必要とされる権限の詳細については、「IAM ユーザーに自分のパスワードを変更する権限を付与する」を参照してください。

ユーザー自身によるパスワードの変更方法(AWS マネジメントコンソール)

以下の手順は、IAM ユーザーが AWS マネジメントコンソールを使用して自分のパスワードを変更する方法を説明しています。

コンソールを使用して IAM ユーザーとしてのパスワードを変更するには

  1. ブラウザのアドレスバーにアカウントサインイン URL を入力します。その後、IAM ユーザー名とパスワードを使用してコンソールにサインインします。グローバルのサインインエンドポイントを使用する場合、URL は次のようになります。

    Copy
    https://your_AWS_Account_ID.signin.aws.amazon.com/console/

    サインインページの URL を取得するには、管理者に連絡してください。

  2. コンソールのナビゲーションバーで、ユーザー名の隣にある矢印をクリックし、[Security Credentials] をクリックします。

     AWS マネジメントコンソールの [Security Credentials] リンク
  3. [Old Password] に現在のパスワードを入力します。[New Password] および [Confirm New Password] ボックスに新しいパスワードを入力します。その後、[Change Password] をクリックします。

    注記

    アカウントにパスワードポリシーがある場合、新しいパスワードはそのポリシーの要件を満たす必要があります。詳細については、「IAM ユーザー用のアカウントパスワードポリシーの設定」を参照してください。

ユーザー自身によるパスワードの変更方法(AWS CLI、Tools for Windows PowerShell、および AWS API)

AWS CLI、Tools for Windows PowerShell、または AWS API を使用して、IAM ユーザーとして自分のパスワードを変更します。

自分の IAM パスワードを変更するには、次のコマンドを使用します。