メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

一時的なセキュリティ認証情報のアクセス権限を制御する

AWS Security Token Service (AWS STS) を使用して、AWS リソースへのアクセスを制御できる一時的セキュリティ認証情報を持つ、信頼されたユーザーを作成および提供することができます。AWS STSの詳細については、「一時的セキュリティ認証情報」を参照してください。AWS STS によって一時的なセキュリティ証明書が発行された後、それらの証明書は期限切れになるまで有効であり、取り消すことはできません。ただし、一時的なセキュリティ認証情報に割り当てられたアクセス権限は、認証情報を使用するリクエストがなされるたびに評価されるため、発行後にアクセス権を変更することで、認証情報を取り消すのと同等の効果を得ることができます。

以下のトピックでは、AWS のアクセス権限とポリシーに関する実用的な知識があることを前提としています。これらのトピックの詳細については、「アクセス管理」を参照してください。