メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

制限

Amazon Route 53 API リクエストおよびエンティティには、次の制限が適用されます。

API リクエストの制限

Amazon Route 53 API リクエストには、次の制限が適用されます。

ChangeResourceRecordSets リクエストの要素数と文字数

ResourceRecord 要素

リクエストには、1000 個を超える ResourceRecord 要素を含めることはできません。Action 要素の値が UPSERT の場合、各 ResourceRecord 要素は 2 回カウントされます。

最大文字数

リクエストに含まれるすべての Value 要素内の文字 (スペースを含む) の合計数は、32,000 文字を超えることはできません。Action 要素の値が UPSERT の場合、Value 要素の各文字は 2 回カウントされます。

Amazon Route 53 API リクエストの頻度

すべてのリクエスト

AWS アカウントごとに 1 秒あたり 5 件のリクエスト。1 秒あたり 5 件を超えるリクエストを送信すると、Amazon Route 53 は HTTP 400 エラー (Bad request) を返します。レスポンスヘッダーには、Throttling の値を持つ Code 要素と、Rate exceeded の値を持つ Message 要素も含まれています。

ChangeResourceRecordSetsリクエストでオプションで指定するパラメータです。

Amazon Route 53 で、次のリクエストが到着するまでにリクエストを処理できない場合、同じホストゾーンの後続のリクエストが却下され、HTTP 400 エラー (Bad request) が返されます。レスポンスヘッダーには、PriorRequestNotComplete の値を持つ Code 要素と、The request was rejected because Route 53 was still processing a prior request. の値を持つ Message 要素も含まれています。

CreateHealthCheckリクエストでオプションで指定するパラメータです。

24 時間あたり最大 1000 件の CreateHealthCheck リクエストを送信できます。

エンティティの制限

Amazon Route 53 のエンティティには、次の制限が適用されます。

エンティティ 制限

ホストゾーン

AWS アカウントあたり 500 個

制限の引き上げを要求します

ドメイン

AWS アカウントあたり 50 個

制限の引き上げを要求します

再利用可能な委託セット

AWS アカウントあたり 100 個

制限の引き上げを要求します

同じ再利用可能な委託セットを使用できるホストゾーン

100

制限の引き上げを要求します

プライベートホストゾーンに関連付けることができる Amazon VPC

100

制限の引き上げを要求します

あるアカウントで作成した Amazon VPC と、別のアカウントで作成したホストゾーンを関連付けられるように作成できる許可

100

リソースレコードセット

10,000/ホストゾーン

制限の引き上げを要求します

ホストゾーンのリソースレコードセットの制限が 10,000 を超える場合は、追加料金が適用されます。

加重リソースレコードセットと位置情報リソースレコードセット

同じ名前とタイプのリソースレコードセットは 100 個まで

リソースレコード

リソースレコードセットごとに 100 件

ヘルスチェック

AWS アカウントごとに 50 件のアクティブなヘルスチェック

制限の引き上げを要求します

トラフィックフローポリシー (Amazon Route 53 トラフィックフローの詳細については DNS トラフィックのルーティングにトラフィックフローを使用する を参照)。

AWS アカウントあたり 50 個

制限の引き上げを要求します

トラフィックフローポリシーレコード (Amazon Route 53 API、AWS SDK、AWS Command Line Interface、AWS Tools for Windows PowerShell では「ポリシーインスタンス」)

AWS アカウントあたり 5 個

制限の引き上げを要求します