メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

Amazon Route 53 に関するリソース

このサービスを利用する際に役立つ関連リソースは以下の通りです。

AWS リソース

いくつかの有益なガイド、フォーラム、およびその他のリソースを Amazon Web Services から利用できます。

  • Amazon Route 53 API Reference』 - スキーマの場所、API のすべてのアクション、パラメータ、データ型についての詳しい説明、このサービスから返されるエラーのリストを含むリファレンスガイドです。

  • Amazon Route 53 リリースノート - すべての新機能、修正、既知の問題を含む、現在のリリースのハイレベルな概要です。

  • AWS::Route53::RecordSet タイプ」 (『AWS CloudFormation ユーザーガイド』) – Amazon Route 53 を CloudFormation と共に使用して、AWS CloudFormation スタック用のカスタマイズした DNS 名を作成するためのプロパティ。

  • ディスカッションフォーラム - Amazon Route 53 に関係する技術的な質問を討議するための開発者向けコミュニティフォーラムです。

  • AWS サポートセンター – このサイトは、お客様の最近のサポート事例、AWS Trusted Advisor の助言とヘルスチェックの結果に関する情報をひとつにまとめ、ディスカッションフォーラム、技術上のよくある質問、サービス状態ダッシュボード、AWS サポートプランに関する情報へのリンクも示しています。

  • AWS プレミアムサポート情報 – 1 対 1 での迅速な対応を行うサポートチャネルである AWS プレミアムサポートに関する情報のメインウェブページです。プレミアムサポートは、AWS インフラストラクチャサービスでのアプリケーションの構築および実行を支援します。

  • お問い合わせ – 請求やアカウントに関するお問い合わせ用のリンクです。技術的な質問の場合は、上記のディスカッションフォーラムまたはサポートリンクをご利用ください。

  • Amazon Route 53 製品情報 - 機能、料金、その他の情報を含む、Amazon Route 53 に関する情報を提供しているメインのウェブページです。

  • クラスとワークショップ – AWS に関するスキルを磨き、実践的経験を積むために役立つ、職務別の特別コースとセルフペースラボへのリンクです。

  • AWS 開発者用ツール – AWS アプリケーションの開発と管理のための開発者ツール、SDK、IDE ツールキット、およびコマンドラインツールへのリンクです。

  • AWS ホワイトペーパー – アーキテクチャ、セキュリティ、エコノミクスなどのトピックをカバーし、AWS のソリューションアーキテクトや他の技術エキスパートによって書かれた、技術的な AWS ホワイトペーパーの包括的なリストへのリンクです。

  • AWS サポートセンター – AWS サポートケースを作成および管理するためのハブです。フォーラム、技術上のよくある質問、サービス状態ステータス、AWS Trusted Advisor などの便利なリソースへのリンクも含まれています。

  • AWS サポート – 1 対 1 での迅速な対応を行うサポートチャネルである AWS サポートに関する情報のメインウェブページです。AWS サポートは、クラウドでのアプリケーションの構築および実行を支援します。

  • お問い合わせ – AWS の支払、アカウント設定その他に関する連絡先です。

  • AWS サイトの利用規約 – 当社の著作権、商標、お客様のアカウント、ライセンス、サイトへのアクセス、およびその他のトピックに関する詳細情報です。

サードパーティ製ツールとライブラリ

AWS リソースに加えて、Amazon Route 53 に対応する各種サードパーティ製ツールやライブラリがあります。

  • AmazonRoute53AppsScript (webos-goodies 経由)

    Amazon Route 53 の Google スプレッドシート管理。

  • .NET 用 AWS コンポーネント (SprightlySoft 経由)

    REST オペレーションおよび Amazon Route 53 のサポートを含む、アマゾン ウェブ サービス向けの SprightlySoft .NET コンポーネント。

  • Boto API のダウンロード (github 経由)

    アマゾン ウェブ サービスへの Boto Python インターフェイス。

  • cli53 (github 経由)

    Amazon Route 53 用のコマンドラインインターフェイス。

  • Dasein Cloud API

    Java ベースの API。

  • easyRoute53 (easyDNS)

    GUI ツール、レジストラサービス、およびゾーン転送サービス。

  • R53.py (github 経由)

    ソース管理の対象となっている DNS 設定の正規バージョンを維持し、設定の変更に必要な変更の最小セットを計算します。

  • RIAForge

    Amazon Route 53 を使用して DNS を管理するための ColdFusion ベースのコンポーネント。

  • RightScripts (RightScale 経由)

    Amazon Route 53 で使用する RightScale サーバーを構成または更新するためのスクリプト。

  • RightScale サポートチュートリアル

    Amazon Route 53 を使用してセットアップされたドメイン向けの RightScale のチュートリアル。

  • route53d

    Amazon Route 53 API への DNS フロントエンド (増分ゾーン転送 (IXFR) を有効にします)。

  • Route53Manager (github 経由)

    ウェブベースのインターフェイス。

  • Ruby Fog (github 経由)

    Ruby クラウドサービスライブラリ。

  • Valet (github 経由)

    Windows の DNS サーバーファイルの 1 方向の同期ユーティリティを含む Java API。

  • WebService::Amazon::Route53 (CPAN 経由)

    Amazon Route 53 API への Perl インターフェイス。

グラフィカルユーザーインターフェイス

次のサードパーティ製ツールは、Amazon Route 53 を使用して作業するためのグラフィカルユーザーインターフェイス (GUI) を提供します。