メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

Amazon Route 53 がエンドポイントの正常性を判断する方法

Amazon Route 53 は、ヘルスチェックに関連付けられているエンドポイントの正常性を応答時間とヘルスチェックの合格/不合格数に基づいて判断します。

  • HTTP/HTTPS ヘルスチェック – Amazon Route 53 が、エンドポイントとの TCP 接続を 4 秒以内に確立できることが必要です。加えて、接続後 2 秒以内に、HTTP ステータスコード 200 以上、400 未満でエンドポイントが応答する必要があります。

  • TCP ヘルスチェック - – Amazon Route 53 が、エンドポイントとの TCP 接続を 10 秒以内に確立できることが必要です。

  • HTTP/HTTPS ヘルスチェックと文字列一致 – HTTP と HTTPS のヘルスチェックと同様、Amazon Route 53 は、エンドポイントとの TCP 接続を 4 秒以内に確立し、エンドポイントは接続後 2 秒以内に、200 以上、400 未満の HTTP ステータスコードで応答する必要があります。

    Amazon Route 53 ヘルスチェッカーは、HTTP ステータスコードを受信後、続けて 2 秒以内にエンドポイントからレスポンス本文を受信する必要があります。Amazon Route 53 は、指定された文字列をレスポンス本文から検索します。その際、検索文字列全体が、レスポンス本文の最初の 5,120 バイト内に出現している必要があります。それ以外の場合、エンドポイントはヘルスチェックで不合格となります。Amazon Route 53 コンソールを使用している場合は、[Search String] フィールドに文字列を指定します。Amazon Route 53 API を使用している場合は、ヘルスチェックの作成時に、SearchString 要素で文字列を指定します。

  • 計算されたヘルスチェック – 他のヘルスチェックのステータスを監視するヘルスチェックの場合、Amazon Route 53 は Amazon Route 53 ヘルスチェッカーが正常であると見なすヘルスチェックの数を加算します。Amazon Route 53 はその後、正常と見なされるヘルスチェックのステータスについて正常でなければならない子ヘルスチェック数と、その数を比較します。

  • CloudWatch アラームの状態に基づくヘルスチェック – CloudWatch アラームの状態が "OK" であれば、ヘルスチェックは正常であると見なされます。状態が "Alarm" であれば、ヘルスチェックは異常と見なされます。状態が "OK" か "Alarm" かを判断するために十分なデータが CloudWatch にない場合、ヘルスチェックステータスは [Health check status] の設定 ("healthy"、"unhealthy"、"last known status") によって決まります (Amazon Route 53 API では、この設定は InsufficientDataHealthStatus です)。

詳細については、「ヘルスチェックの作成、更新、削除」を参照してください。

ヘルスチェックが作成されると、次の動作が生じます。

  1. 世界各地にある AWS データセンター内のヘルスチェックを実行するサーバーに対し、Amazon Route 53 がヘルスチェックの設定を伝達します。

  2. 各データセンターの正常性チェックアプリケーション (ヘルスチェッカー) が、指定されたエンドポイントに、指定された要求間隔で (10 秒に 1 回または 30 秒に 1 回) リクエストを送信します。リクエストの間隔は、Amazon Route 53 がエンドポイントからレスポンスを受信してから、次のヘルスチェックリクエストを送信するまでの秒数です。

  3. エンドポイントがヘルスチェックに連続して合格 (または不合格) となった回数が、指定の回数 (Failure Threshold) に達すると、Amazon Route 53 は、そのエンドポイントの正常性ステータスを更新します。その後、同じ回数続けてチェックに不合格 (または合格) すると、エンドポイントの正常性ステータスが正常から異常 (または異常から正常) に変化します。

  4. 個々の Amazon Route 53 ヘルスチェッカーが、そのヘルスチェックの結果を、世界各地の Amazon Route 53 DNS サーバーに伝達します。利用可能なヘルスチェッカーのうち 18% を超えるヘルスチェッカーからエンドポイントが正常であるという報告がなされた場合、Amazon Route 53 は適宜、関連付けられているリソースレコードセットを使用してクエリに応答します。エンドポイントを正常として報告するヘルスチェッカーが 18% 以下である場合、Amazon Route 53 は、通常、関連付けられているリソースレコードセットをクエリの応答に使用しません。18% という値は、将来のリリースで変更される可能性があります。