メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

Amazon Route 53 のヘルスチェックができるようにルーターとファイアウォールのルールを設定する

Amazon Route 53 は、エンドポイントの正常性をチェックする際、ヘルスチェックの作成時に指定された IP アドレスおよびポートに対し、HTTP、HTTPS、TCP のいずれかのリクエストを送信します。ヘルスチェックが成功するためには、Amazon Route 53 ヘルスチェッカーが使用する IP アドレスからのインバウンドトラフィックを、ルーターとファイアウォールのルールで許可する必要があります。 (Amazon EC2 では、セキュリティグループがファイアウォールとして機能します。詳細については、『Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド』の「Amazon EC2 セキュリティグループ」を参照してください。) Amazon Route 53 ヘルスチェッカー、Amazon Route 53 ネームサーバー、その他の AWS サービスの現在の IP アドレスの一覧については、「Amazon Route 53 サーバーの IP アドレス範囲」を参照してください。