メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

ドメインの登録時に Amazon Route 53 が返す値

Amazon Route 53 にドメインを登録すると、Amazon Route 53 はお客様が指定した値に加えて、以下の値を返します。

[Registered on]

ドメインが最初に Amazon Route 53 に登録された日付。

[Expires on]

現在の登録期間が失効する日時 (GMT = グリニッジ標準時)。

登録期間は通常 1 年間ですが、一部の最上位ドメイン (TLD) のレジストリでは登録期間が長い場合があります。TLD の登録および更新期間については、「Amazon Route 53 に登録できるドメイン」を参照してください。

ほとんどの TLD では、最大 10 年登録期間を延長できます。詳細については、「ドメインの登録期間の延長」を参照してください。

[Domain name status code]

ドメインの現在のステータス。

ドメイン名の中央データベースを維持する組織である ICANN は、ドメイン名ステータスコード (EPP ステータスコードとも呼ばれます) を開発しました。これは、ドメイン名の登録、別のレジストラへのドメイン名の移管、ドメイン名の登録の更新など、ドメイン名に対する各種操作のステータスを知らせるコードです。すべてのレジストラは、この同じステータスコードを使用します。

ドメイン名ステータスコードと各コードの意味を説明した現在の一覧については、ICANN ウェブサイトepp status codes を検索してください (ICANN ウェブサイトで直接、検索してください。ウェブ検索ではドキュメントの古いバージョンが返されることがあります)。

[Transfer lock]

他人が許可なく別のレジストラにドメインを移管する可能性を減らすためにドメインをロックするかどうかを指定します。ドメインがロックされている場合、[Transfer Lock] の値は [Enabled] になります。ドメインがロックされていない場合は、値は [Disabled] です。

[Auto renew]

有効期限が切れる少し前に Amazon Route 53 がこのドメインの登録を自動的に更新するかどうかを指定します。

[Authorization code]

このドメインの登録を別のレジストラに移管する場合に必要なコード。認証コードは、お客様が要求した場合にのみ生成されます。ドメインを別のレジストラに移管する方法については、「Amazon Route 53 から別のレジストラへのドメインの移管」を参照してください。

[Name servers]

このドメインに関する DNS クエリに応答する Amazon Route 53 サーバー。Amazon Route 53 ネームサーバーは削除しないことをお勧めします。

ネームサーバーを追加、変更、削除する方法については、「ドメインのネームサーバーおよびグルーレコードの追加あるいは変更」を参照してください。