メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

プライベートホストゾーンの作成

プライベートホストゾーンは、1 つ以上の Amazon Virtual Private Cloud (VPC) でホストするドメインを対象としたリソースレコードセットのコンテナです。ドメイン (example.com など) のホストゾーンを作成後、VPC 内および VPC 間でそのドメインへのトラフィックをルーティングする方法を Amazon Route 53 に伝えるリソースレコードセットを作成します。

重要

プライベートホストゾーンを作成する際、VPC とホストゾーンを関連付ける必要があります。VPC は、必ずホストゾーン作成時と同一のアカウントを使用して作成します。プライベートホストゾーンを作成したら、別の AWS アカウントを使用して作成された VPC など、さらに VPC と関連付けることができます。

あるアカウントを使用して作成した VPC と、別のアカウントを使用して作成したプライベートホストゾーンを関連付けるには、関連付けを許可してから、その関連付けをプログラム的にする必要があります。詳細については、「作成済みの Amazon VPC と、別の AWS アカウントで作成したプライベートホストゾーンを関連付ける」を参照してください。

Amazon Route 53 API を使用してプライベートホストゾーンを作成する方法については、「Amazon Route 53 API Reference」を参照してください。

Amazon Route 53 コンソールを使用してプライベートホストゾーンを作成するには

  1. Amazon Route 53 ホストゾーンに関連付ける各 VPC については、次の VPC 設定を true に変更します。

    • enableDnsHostnames

    • enableDnsSupport

    詳細については、『Amazon VPC ユーザーガイド』の「VPC の DNS サポートを更新する」を参照してください。

  2. AWS マネジメントコンソール にサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Amazon Route 53 コンソールを開きます。

  3. Amazon Route 53 を初めて利用する場合は、[DNS Management] の [Get Started Now] を選択します。

    既に Amazon Route 53 を利用している場合は、ナビゲーションペインの [Hosted Zones] を選択します。

  4. [Create Hosted Zone] を選択します。

  5. [Create Private Hosted Zone] ペインで、ドメイン名を入力し、必要に応じてコメントも入力します。

    a~z、0~9、- (ハイフン) 以外の文字を指定する方法、および国際化されたドメイン名を指定する方法については、「DNS ドメイン名の形式」を参照してください。

  6. [Type] リストで [Private Hosted Zone for Amazon VPC] を選択します。

  7. [VPC ID] リストで、このプライベートホストゾーンに関連付ける VPC を選択します。

    ホストゾーンに複数の VPC を関連付ける場合は、ホストゾーンの作成後に VPC を追加できます。

    注記

    コンソールに次のメッセージが表示されている場合、VPC は、example.com および retail.example.com など、重複する名前空間をもつ別のホストゾーンとすでに関連付けられているこのホストゾーンと関連付けられます。

    「競合中のドメインは、特定の VPC または委託セットと既に関連付けられています」

  8. [Create] を選択します。

  9. この新しいホストゾーンに VPC をさらに関連付けるには、以下の手順を実行します。

    1. [Back to Hosted Zones] を選択します。

    2. ホストゾーンのラジオボタンを選択します。

    3. 右のペインの [VPC ID] で、このホストゾーンに関連付ける VPC を選択します。

    4. [Associate New VPC] を選択します。

    5. ステップ c と d を繰り返して、関連付けるすべての VPC をこのホストゾーンと関連付けます。