メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

ポリシーレコードの作成および管理

ポリシーレコードは、トラフィックポリシーで作成した設定を 1 つ以上のドメイン名またはサブドメイン名に適用するために作成します。

ポリシーレコードの作成

ポリシーレコードを作成するには、以下の手順を実行します。

重要

作成する各ポリシーレコードについて月額料金が発生します。後にポリシーレコードを削除すると、料金は案分されます。詳細については、Amazon Route 53 料金表を参照してください。

ポリシーレコードを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Amazon Route 53 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Policy records] を選択します。

  3. [Policy records] ページで、[Create policy records] を選択します。

  4. [Create policy records] ページで、該当する値を指定します。詳細については、「ポリシーレコードを作成または更新する場合に指定する値」を参照してください。

  5. [Create policy records] を選択します。

  6. 別のホストゾーンでポリシーレコードを作成する場合、ステップ 3 ~ 5 を繰り返します。

ポリシーレコードを作成または更新する場合に指定する値

ポリシーレコードを作成または更新する場合、次の値を指定します。

トラフィックポリシー

このポリシーレコードで使用する設定のトラフィックポリシーを選択します。

バージョン

このポリシーレコードで使用する設定のトラフィックポリシーのバージョンを選択します。

既存のポリシーレコードを更新する場合、ポリシーレコードの現在の DNS タイプに一致する DNS タイプのバージョンを選択する必要があります。たとえば、ポリシーレコードの DNS タイプが [A] の場合、DNS タイプが [A] のバージョンを選択する必要があります。

ホストゾーン

指定したトラフィックポリシーとバージョンを使用してポリシーレコードを作成するホストゾーンを選択します。ポリシーレコードを作成した後に [Hosted zone] の値を変更することはできません。

ポリシーレコード DNS 名

ポリシーレコードを作成する場合、指定したトラフィックポリシーとバージョンを使用して Amazon Route 53 が DNS クエリに応答するドメイン名またはサブドメイン名を入力します。

指定したホストゾーンで複数のドメイン名またはサブドメイン名で同じ設定を使用するには、[Add another policy record] を選択して、該当するドメイン名またはサブドメイン名および TTL を入力します。

ポリシーレコードを作成した後に [Policy record DNS name] の値を変更することはできません。

TTL (秒単位)

再帰的な DNS リゾルバーでこのリソースレコードセットに関する情報をキャッシュしておく時間 (秒単位) を入力します。より大きい値 (172800 秒、つまり 2 日など) を指定した場合、再帰的なリゾルバーが Amazon Route 53 にリクエストを送信する頻度が低くなるため、Amazon Route 53 サービスのコストが低くなります。ただし、再帰的なリゾルバーは、Amazon Route 53 に最新の情報を問い合わせる代わりに、長い間キャッシュ内の値を使用するため、リソースレコードセットに対する変更 (たとえば、新しい IP アドレス) が有効になるまでに時間が多くかかります。

ポリシーレコードの更新

ポリシーレコードの設定を更新するには、以下の手順を実行します。

ポリシーレコードを更新するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Amazon Route 53 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Policy records] を選択します。

  3. [Policy records] ページで、更新するポリシーレコードのチェックボックスをオンにして、[Edit policy record] を選択します。

  4. [Edit policy record] ページで、該当する値を指定します。詳細については、「ポリシーレコードを作成または更新する場合に指定する値」を参照してください。

  5. [Edit policy record] を選択します。

  6. 別のポリシーレコードを更新するには、ステップ 3 ~ 5 を繰り返します。

ポリシーレコードの削除

ポリシーレコードを削除するには、以下の手順を実行します。

重要

DNS クエリに応答するために Amazon Route 53 が使用しているポリシーレコードを削除すると、Amazon Route 53 は対応する DNS 名のクエリへの応答を停止します。たとえば、Amazon Route 53 が www.example.com のポリシーレコードを使用して www.example.com の DNS クエリに応答していて、ポリシーレコードを削除した場合、ユーザーはドメイン名 www.example.com を使用してそのウェブサイトまたはウェブアプリケーションにアクセスすることはできません。

ポリシーレコードを削除するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Amazon Route 53 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Policy records] を選択します。

  3. [Policy records] ページで、削除するポリシーレコードのチェックボックスをオンにして、[Delete policy record] を選択します。