メニュー
Amazon Route 53
開発者ガイド (API Version 2013-04-01)

マイドメインは停止しています (ステータスは ClientHold です)

Amazon Route 53 がドメインを停止すると、ドメインはインターネットで使用できなくなります。次のいずれかの方法を使用して、ドメインが停止されたかどうかを判断できます。

  • Amazon Route 53 コンソールの [Registered domains] ページで、ページ下の [Alerts] テーブルでドメイン名を探します。[Status] 列の値が [clientHold] であれば、ドメインは停止中です。

  • ドメインの WHOIS クエリを送信します。[Domain Status] の値が [clientHold] であれば、ドメインは停止中です。WHOIS コマンドは多くのオペレーティングシステムで利用でき、多くのウェブサイトでウェブアプリケーションとしても利用できます。

また、ドメインの停止中は、ドメインの登録車の連絡先である E メールアドレスに E メールが送信されるのが一般的です。ただし、ドメインの停止が裁判所の命令に基づ雲のである場合、裁判所によって登録者の連絡先への通知が禁じられる場合があります。

インターネットのドメインを再度使用可能にするには、停止を解除する必要があります。以下にドメインが停止される理由と停止を解除する方法を示します。

お客様が AWS で新しいドメインを登録するとき、ICANN の要件に従って、AWS は登録者の連絡先の E メールアドレスが有効であることを確認する必要があります。確認を得るために、AWS はリンクを含む E メールを送信します。3 〜 15 日間以内 (最上位ドメインによって異なる) にリンクをクリックする必要があります。この期間の経過後、リンクは機能しなくなります。

注記

最初の E メールに返信が無い場合、同じ E メールがあと 2 回まで再送信されます。すでに Amazon Route 53 でドメインを 1 つ以上登録していて、登録者の連絡先に同じメールアドレスを使用している場合、確認メールは送信されません。

割り当てられた時間内に E メールのリンクをクリックしなかった場合、ICANN の要件に従って、AWS はドメインを一時停止する必要があります。登録者の連絡先に確認 E メールを再送信する方法については、「承認および確認 E メールの再送信」を参照してください。メールアドレスが有効であることが確認されると、ドメインの停止は自動的に解除されます。

ドメインの自動更新を無効にしていてドメインの有効期限が切れた

ドメインの自動更新が有効な場合 (新しいドメインまたは転送されたドメインのデフォルト値)、ドメインの登録は有効期限が切れる直前に自動的に更新されます。自動更新を無効にすると、ドメイン登録の有効期限切れが近いことを示すリマインダーが登録者の連絡先情報であるメールアドレスに 3 回送信されます。これらのメールの送信は、ドメインの有効期限が切れる 45 日前に開始されます。

ドメインの自動更新を無効にし、ドメインの登録期間を手動で延長しない場合、ドメインは有効期限終了日に停止されるのが一般的です。一部のドメインのレジストリーは、有効期限の終了前であってもドメインを削除するので注意してください。

有効期限の切れたドメインについては、「ドメイン用に登録を更新する」を参照してください。

ドメインの自動更新や有効期限切れのドメインの支払は処理されません。

ドメインの自動更新が有効であるにもかかわらず、(クレジットカードが有効期限切れなどの理由で) 支払いを処理できなかった場合 、ドメインの登録者の連絡先であるメールアドレスに E メールが数回送信されます。未払いがある場合、当社は一般的に有効起源終了日にドメインを停止します。一部のドメインのレジストリーは、有効期限の終了前であってもドメインを削除するので注意してください。

有効期限の切れたドメインについては、「ドメイン用に登録を更新する」を参照してください。

AWS の適正利用規約違反を理由にドメインが停止されました。

AWS の適正利用規約の違反を理由にドメインが停止された場合、ドメインの登録者の連絡先にメールで通知が送信されます (不正によって AWS アカウントがすでに停止されている場合、通知メールは送信されません)。

停止に異議がある場合は、registrar-abuse@amazon.com. にメールを送信します。

裁判所命令によってドメインを停止しました

裁判所命令によってドメインが停止された場合、裁判所命令が解除されるまでドメインの停止は解除されません。裁判所命令の有効性について異議がある場合は、registrar-abuse@amazon.com にメールを送信し、適切な文書を貼付します。