メニュー
Amazon API Gateway
開発者ガイド

API Gateway API を HTTP または Lambda プロキシとして構築する

API 開発者は、API Gateway API で プロキシリソース を設定し、キャッチオールの ANY メソッドで単一の統合セットアップを使用して、クライアントの HTTP バックエンドへのアクセスを有効にすることや、さまざまなルートに従って Lambda 関数を呼び出すことができます。プロキシリソース、ANY メソッド、およびプロキシリソース統合タイプの詳細については、「プロキシ統合のセットアップ」を参照してください。

このチュートリアルでは、2 つの API をプロキシリソースsとともに構築してテストする方法について説明します。1 つは HTTP バックエンド用、もう 1 つは Lambda 関数用です。示されている手順を実行するには、AWS アカウントにサインアップしている必要があります。AWS へのサインアップの詳細については、「ご利用開始にあたって」を参照してください。