メニュー
Amazon API Gateway
開発者ガイド

API ドキュメントへのアクセスの制御

API ドキュメントの執筆と編集を行う専用ドキュメントチームを持っている場合、開発者 (API 開発用) と執筆者および編集者 (コンテンツ開発用) に別個のアクセス権限を設定することができます。これは特に、サードパーティベンダーがドキュメントの作成に関与している場合に適しています。

API ドキュメントを作成、更新、発行するアクセス権をドキュメントチームに付与するには、次の IAM ポリシーを持つ IAM ロールをドキュメントチームに割り当てることができます。ここで、account_id はドキュメントチームの AWS アカウント ID です。

Copy
{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Sid": "StmtDocPartsAddEditViewDelete", "Effect": "Allow", "Action": [ "apigateway:GET", "apigateway:PUT", "apigateway:POST", "apigateway:PATCH", "apigateway:DELETE" ], "Resource": [ "arn:aws:apigateway::account_id:/restapis/*/documentation/*" ] } ] }

API Gateway リソースにアクセスするアクセス権限の設定については、「 IAM ポリシーを使用した API Gateway API の作成と管理を誰に許可するかを制御する 」を参照してください。