メニュー
Amazon API Gateway
開発者ガイド

Amazon API Gateway REST API

Amazon API Gateway コンソールを使用して API を作成、設定、更新、デプロイすると、コンソールは API Gateway REST API を呼び出し、すべての処理が背後で実行されます。

AWS Command Line Interface を使用して、API を作成、設定、更新、デプロイすると、AWS CLI ツールが同様に API Gateway REST API を呼び出します。 例については、AWS Lambda Developer Guide の「API Gateway を使用して API を作成し、テストする」を参照してください。詳細については、AWS Command Line Interface ユーザーガイド を参照してください。

AWS SDK を使用して、API を作成、設定、更新、デプロイすると、SDK が背後で API Gateway REST API を呼び出します。

代わりに、API Gateway REST API を直接呼び出して、API Gateway で API を作成、設定、更新、デプロイすることができます。

API Gateway REST API の使用方法の詳細については、「Amazon API Gateway REST API リファレンス」を参照してください。