メニュー
Amazon Cognito
開発者ガイド (Version 最終更新日: 2017 年 8 月 26 日)

Amazon Cognito のドキュメント履歴

次の表は、Amazon Cognito の今回のリリースの内容をまとめたものです。

  • オリジナルの API バージョン:

    Amazon Cognito ユーザープール: 2016-04-18

    Amazon Cognito フェデレーテッドアイデンティティ: 2014-06-30

    Amazon Cognito 同期: 2014-06-30

  • 前回のドキュメント更新日: 2017 年 9 月 26 日

変更 説明 日付
Amazon Pinpoint の統合 Amazon Pinpoint を使用して、Amazon Cognito ユーザープールアプリケーションの分析を提供し Amazon Pinpoint キャンペーンのユーザーデータを強化する機能を追加しました。詳細については、「Amazon Cognito ユーザープールで Amazon Pinpoint 分析を使用する」を参照してください。 2017 年 9 月 26 日
フェデレーションおよび Amazon Cognito ユーザープールの組み込みアプリの UI 機能 ユーザーが Facebook、Google、Login with Amazon、または SAML ID プロバイダを使用してユーザープールにサインインすることを許可する機能を追加しました。カスタマイズ可能な組み込みアプリ UI およびカスタムクレームを使用した OAuth 2.0 のサポートを追加しました。 2017 年 8 月 10 日
HIPAA および PCI コンプライアンスに関連する機能の変更 ユーザーが電話番号または E メールアドレスユーザー名として使用することを許可する機能が追加されました。 2017 年 6 月 7 日
ユーザーグループとロールベースのアクセスコントロール機能 ユーザーグループを作成および管理する管理機能が追加されました。管理者は、グループメンバーシップおよび管理者が作成したルールに基づいて、IAM ロールをユーザーに割り当てることができます。詳細については、「ユーザーグループ」および「ロールベースアクセスコントロール」を参照してください。 2016 年 12 月 15 日
ドキュメントの更新 開発者が認証した ID」の iOS サンプルコードを更新しました。 2016 年 11 月 18 日
ドキュメントの更新 ユーザーアカウントの認証の流れに関する情報を追加しました。詳細については、「ユーザーアカウントのサインアップと確認」を参照してください。 2016 年 11 月 9 日
ユーザーアカウント作成機能 Amazon Cognito コンソールと API を通じてユーザーアカウントを作成するための管理機能を追加しました。詳細については、「AWS マネジメントコンソールでの Amazon Cognito User Pools API を使用した管理者としてのユーザーアカウントの作成」を参照してください。 2016 年 10 月 6 日
ドキュメントの更新 ユーザープールで AWS Lambda 使用する方法を示す例を更新しました。詳細については、「AWS Lambda トリガーを使用したユーザープールのワークフローのカスタマイズ」を参照してください。 2016 年 9 月 27 日
ユーザーのインポート機能 Cognito ユーザープール一括インポート機能を追加しました。この機能を使用して、既存のアイデンティティプロバイダから Amazon Cognito ユーザープールにユーザーを移行します。詳細については、「ユーザープールにユーザーをインポートする」を参照してください。 2016 年 9 月 1 日
Cognito ユーザープールの一般提供 Cognito ユーザープール機能を追加しました。この機能を使用して、ユーザーディレクトリを作成、管理し、ユーザープールを使用してモバイルアプリケーションまたはウェブアプリケーションにサインアップとサインインを追加します。詳細については、「Amazon Cognito ユーザープール」を参照してください。 2016 年 7 月 28 日
SAML サポート Security Assertion Markup Language 2.0 (SAML 2.0) を通じたアイデンティティプロバイダーによる認証サポートを追加しました。詳細については、「SAML ID プロバイダー」を参照してください。 2016 年 6 月 23 日
CloudTrail の統合 AWS CloudTrail との統合を追加しました。詳細については、「AWS CloudTrail を使用した Amazon Cognito API 呼び出しのログ作成」を参照してください。 2016 年 2 月 18 日
Twitter のサポート 外部 ID プロバイダとして Twitter のサポートが追加されました。詳細については、「外部 ID プロバイダー」を参照してください。 2015 年 4 月 30 日
イベントと Lambda の統合 Amazon Cognito の重要なイベントに応じて AWS Lambda 関数を実行することができます。詳細については、「Amazon Cognito イベント」を参照してください。 2015 年 4 月 9 日
Amazon Kinesis へのデータストリーム データストリームにコントロールや洞察を提供します。詳細については、「Amazon Cognito ストリーム」を参照してください。 2015 年 3 月 4 日
同期をプッシュします。 サイレントプッシュ同期のサポートを有効にします。詳細については、「Amazon Cognito Sync」を参照してください。 2014 年 11 月 6 日
OpenID Connect のサポート OpenID 接続プロバイダをサポートします。詳細については、「外部 ID プロバイダー」を参照してください。 2014 年 10 月 23 日
開発者が認証するアイデンティティサポート 自己認証およびアイデンティティ管理システムを持つ開発者が、Amazon Cognito でアイデンティティプロバイダとして扱わうことができます。詳細については、「開発者が認証した ID」を参照してください。 2014 年 9 月 29 日
Amazon Cognito の一般提供 2014 年 7 月 10 日