メニュー
Amazon Cognito
開発者ガイド (Version 最終更新日: 2017 年 8 月 26 日)

ユーザープールにユーザーをインポートする

Amazon Cognito ユーザープールにユーザーをインポートできます。ユーザー情報は、特別にフォーマットされた .csv ファイルからインポートされます。インポートプロセスは、password 以外のすべてのユーザー属性の値を設定します。セキュリティのベストプラクティスでは、パスワードはプレーンテキスト形式として使用できない必要があり、ハッシュのインポートはサポートされていないため、パスワードのインポートはサポートされません。つまり、ユーザーは最初にサインインした際にパスワードを変更する必要があります。各ユーザーの作成日は、ユーザーがユーザープールにインポートされた時間です。(作成日は、インポートされる属性の 1 つではありません)。

基本的なステップは次のとおりです。

  1. AWS Identity and Access Management (IAM) コンソールで Amazon CloudWatch Logs ロールを作成します。

  2. ユーザーインポート .csv ファイルを作成します。

  3. ユーザーインポートジョブを作成し、実行します。

  4. ユーザーインポート .csv ファイルをアップロードします。

  5. ユーザーインポートジョブを起動し、実行します。

  6. CloudWatch を使用してイベントログを確認します。

  7. インポートされたユーザーがパスワードをリセットするように要求します。