メニュー
Amazon Cognito
開発者ガイド (Version 最終更新日: 2016 年 7 月 28 日)

ログアウトエンドポイント

Amazon Cognito ユーザープールのアプリ統合およびフェデレーションはベータリリース版であり、変更されることがあります。

/logout エンドポイントはユーザーをサインアウトさせます。

GET /logout

/logout エンドポイントは HTTPS GET のみをサポートします。ユーザープールクライアントは、通常このリクエストをシステムブラウザ経由で行います。通常は Android の Custom Chrome Tab や iOS の Safari View Control です。

リクエストパラメータ

client_id

アプリのアプリクライアント ID。アプリクライアント ID を取得するには、ユーザープールにアプリを登録する必要があります。詳細については、「ユーザープールアプリ設定の指定」を参照してください。

オプション

logout_uri

クライアントアプリに登録されたサインアウト URL。詳細については、「ユーザープールアプリの ID プロバイダ設定を指定する」を参照してください。

オプション

リクエスト例

例 #1: ログアウトしてクライアントにリダイレクトして戻る

この例では、既存のセッションが消去され、クライアントにリダイレクトして戻ります。両方のパラメーターとも必須です。

Copy
GET https://mydomain.auth.us-east-1.amazoncognito.com/logout? client_id=ad398u21ijw3s9w3939& logout_uri=com.myclientapp://myclient/logout

例 #2: ログアウトして別のユーザーとしてサインインするよう指示する

この例では、既存のセッションが消去され、GET /authorize と同じパラメータを使用してログイン画面を表示します。

Copy
GET https://mydomain.auth.us-east-1.amazoncognito.com/logout? response_type=code& client_id=ad398u21ijw3s9w3939& redirect_uri=https://YOUR_APP/redirect_uri& state=STATE& scope=openid+profile+aws.cognito.signin.user.admin

このページの内容: