メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

Elastic Beanstalk の Amazon リソースネーム形式

リソースの Amazon リソースネーム(ARN)を使用して、IAM ポリシーのリソースを指定します。Elastic Beanstalk の場合の ARN 形式を次に示します。

arn:aws:elasticbeanstalk:region:accountid:resourcetype/resourcepath

各パラメーターの意味は次のとおりです。

  • region は、リソースが存在するリージョンです(us-west-2 など)。

  • accountid は、ハイフンなしの AWS アカウント ID です(123456789012 など)。

  • resourcetype は、Elastic Beanstalk リソースのタイプ(environment など)を識別します。すべての Elastic Beanstalk リソースタイプのリストについては、以下の表を参照してください。

  • resourcepath は、特定のリソースを識別する部分です。Elastic Beanstalk リソースには、そのリソースを一意に識別するパスが含まれます。各リソースタイプのリソースパスの形式については、以下の表を参照してください。例えば、アプリケーションには必ず環境が関連付けられています。アプリケーション myApp の環境 myEnvironment のパスは次のようになります。

    myApp/myEnvironment

Elastic Beanstalk には複数のリソースタイプがあり、ポリシーで指定できます。次の表は、各リソースタイプの ARN 形式と例を示しています。

リソースタイプ ARN フォーマット

application

arn:aws:elasticbeanstalk:region:accountid:application/applicationname

例: arn:aws:elasticbeanstalk:us-west-2:123456789012:application/My App

applicationversion

arn:aws:elasticbeanstalk:region:accountid:applicationversion/applicationname/versionlabel

例: arn:aws:elasticbeanstalk:us-west-2:123456789012:applicationversion/My App/My Version

configurationtemplate

arn:aws:elasticbeanstalk:region:accountid:configurationtemplate/applicationname/templatename

例: arn:aws:elasticbeanstalk:us-west-2:123456789012:configurationtemplate/My App/My Template

environment

arn:aws:elasticbeanstalk:region:accountid:environment/applicationname/environmentname

例: arn:aws:elasticbeanstalk:us-west-2:123456789012:environment/My App/MyEnvironment

platform

arn:aws:elasticbeanstalk:REGION:ACCOUNT_ID:platform/PLATFORM_NAME/PLATFORM_VERSION

例: arn:aws:elasticbeanstalk:us-west-2:123456789: プラットフォーム/MyPlatform/1.0

solutionstack

arn:aws:elasticbeanstalk:region::solutionstack/solutionstackname

例: arn:aws:elasticbeanstalk:us-west-2::solutionstack/32bit Amazon Linux running Tomcat 7

特定のアプリケーションには必ず環境、アプリケーションバージョン、および設定テンプレートが含まれます。このすべてのリソースのパスにアプリケーション名が含まれています。したがって、リソースは、名前と自身が属するアプリケーションによって一意に識別されます。ソリューションスタックは、設定テンプレートと環境によって使用されますが、アプリケーションまたは AWS アカウント特有ではないので、ARN にアプリケーションまたは AWS アカウントは含まれません。