メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

delete

注記

このバージョンの EB CLI およびそのドキュメントは、バージョン 3 に置き換えられました (このセクションでは CLI EB 3 でバージョン 3 以降の EB CLI を表しています)。新しいバージョンの詳細については、「Elastic Beanstalk コマンドラインインターフェイス(EB CLI)」を参照してください。

説明

現在のアプリケーションまたは指定したアプリケーションを、関連するすべての環境、バージョン、および設定と共に削除します。eb delete を使用してアプリケーションを削除する方法の説明を含むチュートリアルについては、「eb 入門」を参照してください。

注記

delete オペレーションは、アプリケーションとそのすべての環境に適用されます。アプリケーション全体ではなく、1 つの環境のみを停止するには、 eb stop を使用します。

構文

eb delete

オプション

名前

説明

必須

-a

または

--application-name APPLICATION_NAME

削除するアプリケーション。このオプションを使用しない場合、eb は現在 .elasticbeanstalk/optionsettings で指定されているアプリケーションを削除します。現在の設定を確認するには、eb init(現在の値が表示されます。各確認メッセージで Enter キーを押すと現在の値が保持されます)。

型: 文字列

デフォルト: 現在の設定

いいえ

一般的なオプション

詳細については、「eb の一般的なオプション」を参照してください。

いいえ

出力

成功すると、コマンドはアプリケーションが削除されたという確認を返します。

次のリクエストの例は、指定したアプリケーションとそのすべての環境を削除します。赤色のプレースホルダーテキストを独自の値に置き換えます。

PROMPT> delete -a MyApp

Delete application? [y/n]: y
Deleted application "MyApp".

このページの内容: