メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

eb upgrade

説明

現在実行中のプラットフォームの最新バージョンに環境のプラットフォームをアップグレードします。

root ディレクトリにカスタムプラットフォームを指定する platform.yaml ファイルが含まれている場合、このコマンドは、現在実行しているカスタムプラットフォームの最新バージョンに環境をアップグレードします。

構文

eb upgrade

eb upgrade environment_name

オプション

名前

説明

--force

アップグレード処理を開始する前に環境名の確認を必要とすることなく、アップグレードを実行します。

--noroll

アップグレード中に実行中の一部のインスタンスを維持するため、ローリング更新を使用せずにすべてのインスタンスを更新します。

一般的なオプション

出力

このコマンドは変更の概要を示し、環境名を入力することにより、アップグレードの確認を求めます。成功すると、環境はアップグレードされてから、プラットフォームの最新バージョンで起動されます。

次の例では、指定した環境の現在プラットフォームバージョンを使用可能な最新のプラットフォームバージョンにアップグレードします。

$ eb upgrade
Current platform: 64bit Amazon Linux 2014.09 v1.0.9 running Python 2.7
Latest platform:  64bit Amazon Linux 2014.09 v1.2.0 running Python 2.7

WARNING: This operation replaces your instances with minimal or zero downtime. You may cancel the upgrade after it has started by typing "eb abort".
You can also change your platform version by typing "eb clone" and then "eb swap".

To continue, type the environment name: 

このページの内容: