メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

Ruby プラットフォーム履歴

このページには、AWS Elastic Beanstalk の Ruby プラットフォームの以前のバージョンと、各バージョンが最新であった日付が一覧表示されます。環境を起動するのに使用したプラットフォームバージョンは、最新でなくなった後もそのまま使用できます。

Elastic Beanstalk でサポートされる各プラットフォームの最新バージョンについては、事前構成済みプラットフォームのページを参照してください。最近のリリースに関する詳細なリリースノートは、aws.amazon.com/releasenotes で参照できます。

Elastic Beanstalk は、2017 年 1 月 28 日から 2017 年 3 月 7 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

Ruby 2.3 と Puma バージョン 2.3.1

Ruby 2.3(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.3 と Passenger バージョン 2.3.1

Ruby 2.3(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.3.1

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.3.1

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.3.1

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.3.1

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.3.1

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.3.1

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.3.1

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.1

2016.09.0

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Elastic Beanstalk は、2016 年 12 月 22 日から 2017 年 1 月 27 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

Ruby 2.3 と Puma バージョン 2.3.0

Ruby 2.3(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.3 と Passenger バージョン 2.3.0

Ruby 2.3(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.3.0

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.3.0

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.3.0

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.3.0

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.3.0

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.3.0

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.3.0

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.3.0

2016.09.0

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Elastic Beanstalk は、2016 年 10 月 28 日から 2016 年 12 月 21 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

Ruby 2.3 と Puma バージョン 2.2.0

Ruby 2.3(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.3 と Passenger バージョン 2.2.0

Ruby 2.3(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.2.0

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.2.0

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.2.0

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.2.0

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.2.0

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.16.0

nginx 1.10.1

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.2.0

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.2.0

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.09 v2.2.0

2016.09.0

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.60

nginx 1.10.1

Elastic Beanstalk は、2016 年 8 月 24 日から 2016 年 10 月 27 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

Ruby 2.3 と Puma バージョン 2.1.6

Ruby 2.3(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.3 と Passenger バージョン 2.1.6

Ruby 2.3(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.1.6

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.1.6

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.1.6

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.1.6

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.1.6

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.1.6

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.1.6

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.6

2016.03.3

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Elastic Beanstalk は、2016 年 6 月 26 日から 2016 年 8 月 24 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

Ruby 2.3 と Puma バージョン 2.1.3

Ruby 2.3(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.3 と Passenger バージョン 2.1.3

Ruby 2.3(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.3.1-p112

RubyGems 2.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.1.3

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.1.3

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.2.5-p319

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.1.3

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.1.3

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.1.9-p490

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.1.3

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.16.0

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.1.3

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.1.3

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.3

2016.03.2

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.60

nginx 1.8.1

Elastic Beanstalk は、2016 年 5 月 13 日から 2016 年 6 月 26 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

Ruby 2.3 と Puma バージョン 2.1.2

Ruby 2.3(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.3

RubyGems 2.5.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.3 と Passenger バージョン 2.1.2

Ruby 2.3(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.3

RubyGems 2.5.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.1.2

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.2.4-p230

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.1.2

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.2.4-p230

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.1.2

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.1.8-p440

RubyGems 2.2.5

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.1.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.1.8-p440

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.1.2

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.1.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.1.2

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.2

2016.03

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Elastic Beanstalk では、2016 年 4 月 7 日から 2016 年 5 月 13 日までに作成された Ruby 環境に対して以下のプラットフォーム設定がサポートされています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

Ruby 2.3 と Puma バージョン 2.1.0

Ruby 2.3(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.3

RubyGems 2.5.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.3 と Passenger バージョン 2.1.0

Ruby 2.3(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.3

RubyGems 2.5.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.1.0

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.2.4-p230

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.1.0

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.2.4-p230

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.1.0

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.1.8-p440

RubyGems 2.2.5

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.1.0

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.1.8-p440

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.1.0

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.1

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.1.0

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.1.0

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2016.03 v2.1.0

2016.03

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.1

Elastic Beanstalk は、2016 年 2 月 26 日から 2016 年 4 月 7 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

ウェブサーバー

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.0.8

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.8

2015.09

Ruby 2.2.4-p230

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.0.8

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.8

2015.09

Ruby 2.2.4-p230

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.0.8

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.8

2015.09

Ruby 2.1.8-p440

RubyGems 2.2.5

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.0.8

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.8

2015.09

Ruby 2.1.8-p440

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.0.8

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.8

2015.09

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.0.8

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.8

2015.09

Ruby 2.0.0-p648

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.0.8

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.8

2015.09

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Elastic Beanstalk は、2016 年 1 月 11 日から 2016 年 2 月 26 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

ウェブサーバー

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.0.6

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.6

2015.09

Ruby 2.2.3

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.0.6

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.6

2015.09

Ruby 2.2.3

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.0.6

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.6

2015.09

Ruby 2.1.7

RubyGems 2.2.5

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.0.6

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.6

2015.09

Ruby 2.1.7

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.0.6

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.6

2015.09

Ruby 2.0.0-p647

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.0.6

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.6

2015.09

Ruby 2.0.0-p647

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.0.6

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.6

2015.09

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Elastic Beanstalk は、2015 年 11 月 4 日から 2016 年 1 月 11 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

ウェブサーバー

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.0.4

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.4

2015.09

Ruby 2.2.3

RubyGems 2.4.5.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.0.4

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.4

2015.09

Ruby 2.2.3

RubyGems 2.4.5.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.0.4

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.4

2015.09

Ruby 2.1.7

RubyGems 2.2.5

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.0.4

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.4

2015.09

Ruby 2.1.7

RubyGems 2.2.5

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.0.4

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.4

2015.09

Ruby 2.0.0-p647

RubyGems 2.0.14.1

Puma 2.10.2

nginx 1.8.0

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.0.4

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.4

2015.09

Ruby 2.0.0-p647

RubyGems 2.0.14.1

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.0.4

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.09 v2.0.4

2015.09

Ruby 1.9.3-p551

RubyGems 1.8.23.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.8.0

Elastic Beanstalk は、2015 年 9 月 18 日から 2015 年 11 月 4 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前

AMI

言語

アプリケーションサーバー

ウェブサーバー

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.0.1

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Puma 2.10.2

Nginx 1.6.2

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.0.1

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Passenger 4.0.59

Nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.0.1

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.10.2

Nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.0.1

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.59

Nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.0.1

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.10.2

Nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.0.1

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.59

Nginx 1.6.2

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.0.1

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.1

2015.03

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.59

Nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 8 月 11 日から 2015 年 9 月 18 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前 AMI 言語 アプリケーションサーバー ウェブサーバー

Ruby 2.2 と Puma バージョン 2.0.0

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.0

2015.03

Ruby 2.2.2

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 2.0.0

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.0

2015.03

Ruby 2.2.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Puma バージョン 2.0.0

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.0

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 2.0.0

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.0

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Puma バージョン 2.0.0

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.0

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 2.0.0

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.0

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 2.0.0

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v2.0.0

2015.03

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 8 月 3 日から 2015 年 8 月 11 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前 AMI 言語 アプリケーションサーバー ウェブサーバー

Ruby 2.2 と Puma バージョン 1.4.6

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.6

2015.03

Ruby 2.2.2

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 1.4.6

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.6

2015.03

Ruby 2.2.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Puma バージョン 1.4.6

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.6

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 1.4.6

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.6

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Puma バージョン 1.4.6

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.6

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 1.4.6

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.6

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 1.4.6

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.6

2015.03

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 6 月 15 日から 2015 年 8 月 3 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

設定およびソリューションスタックの名前 AMI 言語 アプリケーションサーバー ウェブサーバー

Ruby 2.2 と Puma バージョン 1.4.3

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.3

2015.03

Ruby 2.2.2

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.2 と Passenger バージョン 1.4.3

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.3

2015.03

Ruby 2.2.2

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Puma バージョン 1.4.3

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.3

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.1 と Passenger バージョン 1.4.3

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.3

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Puma バージョン 1.4.3

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.3

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.10.2

nginx 1.6.2

Ruby 2.0 と Passenger バージョン 1.4.3

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.3

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Ruby 1.9 と Passenger バージョン 1.4.3

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.3

2015.03

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.59

nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 5 月 27 日から 2015 年 6 月 15 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby 設定

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Puma 2.10.2 と nginx 1.6.2

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.10.2 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.10.2 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.4.1

2015.03

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 26 月 22 日から 2015 年 5 月 4 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Puma 2.10.2 と nginx 1.6.2

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.10.2 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.10.2 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 4 月 8 日から 2015 年 4 月 21 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.2.2

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2015.03 v1.3.1

2015.03

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 3 月 24 日から 2015 年 4 月 7 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.2(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.1

2014.09

Ruby 2.2.0

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.2(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.1

2014.09

Ruby 2.2.0

Passenger 4.0.59 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.53 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.53 と nginx 1.6.2

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.53 と nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2015 年 2 月 17 日から 2015 年 3 月 23 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.1.5-p273

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.1.5-p273

Passenger 4.0.53 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.0.0-p598

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 2.0.0-p598

Passenger 4.0.53 と nginx 1.6.2

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.2.0

2014.09

Ruby 1.9.3-p551

Passenger 4.0.53 と nginx 1.6.2

Elastic Beanstalk は、2016 年 1 月 28 日から 2016 年 2 月 16 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.1.01

2014.09

Ruby 2.1.4

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.1.01

2014.09

Ruby 2.1.4

Passenger 4.0.53

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.1.01

2014.09

Ruby 2.0.0-p594

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.1.01

2014.09

Ruby 2.0.0-p594

Passenger 4.0.53

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.1.01

2014.09

Ruby 1.9.3-p550

Passenger 4.0.53

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.1.01

2014.03

Ruby 2.1.2-p95

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.1.01

2014.03

Ruby 2.1.2

Passenger 4.0.37

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.1.01

2014.03

Ruby 2.0.0-p481

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.1.01

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.1.01

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.1.01

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Elastic Beanstalk は、2014 年 10 月 31 日から 2015 年 1 月 27 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.0.9

2014.09

Ruby 2.1.4

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.0.9

2014.09

Ruby 2.1.4

Passenger 4.0.53

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.0.9

2014.09

Ruby 2.0.0-p594

Puma 2.9.1 と nginx 1.6.2

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.0.9

2014.09

Ruby 2.0.0-p594

Passenger 4.0.53

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.09 v1.0.9

2014.09

Ruby 1.9.3-p550

Passenger 4.0.53

Elastic Beanstalk は、2014 年 10 月 16 日から 2014 年 10 月 30 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.91

2014.03

Ruby 2.1.2

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.91

2014.03

Ruby 2.1.2

Passenger 4.0.37

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.91

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.91

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.91

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.91

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

1CVE-2014-3566 アドバイザリ

Elastic Beanstalk は、2014 年 9 月 24 日から 2014 年 10 月 15 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.71

2014.03

Ruby 2.1.2

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.71

2014.03

Ruby 2.1.2

Passenger 4.0.37

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.71

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.71

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.71

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.71

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

1 CVE-2014-6271 アドバイザリおよび ALAS-2014-419

Elastic Beanstalk は、2014 年 8 月 14 日から 2014 年 9 月 23 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.1(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.0

2014.03

Ruby 2.1.2

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.1(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.0

2014.03

Ruby 2.1.2

Passenger 4.0.37

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.5

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.4

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.4

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Elastic Beanstalk は、2014 年 6 月 30 日から 2014 年 8 月 13 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.5

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.4

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.4

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Elastic Beanstalk は、2014 年 6 月 5 日から 2014 年 6 月 29 日までに作成された事前設定済み Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.41

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.31

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.31

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.31

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

1 OpenSSL セキュリティアドバイザリ

Elastic Beanstalk は、2014 年 5 月 14 日から 2014 年 6 月 4 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.3

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Elastic Beanstalk は、2014 年 5 月 5 日から 2014 年 5 月 13 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.2

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.2

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.2

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.2

2014.03

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Elastic Beanstalk は、2014 年 4 月 7 日から 2014 年 5 月 4 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.12

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03 v1.0.12

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.02 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.02 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.02 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.37

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.02 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09 v1.0.11

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

1 openssl-1.0.1e-4.58.amzn1

2 openssl-1.0.1e-37.66.amzn1

Elastic Beanstalk は、2014 年 4 月 2 日から 2014 年 4 月 6 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 2.0(Puma)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03

2014.03

Ruby 2.0.0

Puma 2.8.1 と nginx 1.4.7

Ruby 2.0(Passenger Standalone)を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.03

2014.03

Ruby 2.0.0

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.37

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

Elastic Beanstalk は、2014 年 3 月 18 日から 2014 年 4 月 1 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.37

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.37

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2014.02

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.37

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

Elastic Beanstalk は、2013 年 11 月 9 日から 2014 年 3 月 17 日までに作成された Ruby 環境については、次のプラットフォーム設定をサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.9.3

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux 2013.09

2013.09

Ruby 1.8.7

Passenger 4.0.20

Elastic Beanstalk では、2013 年 11 月 9 日より前に Ruby コンテナで作成された環境に関しては、以下のコンテナタイプをサポートしています。

Ruby コンテナタイプ

名前 AMI 言語 アプリケーション/ウェブサーバー

Ruby 1.9.3 を実行する 32 ビット Amazon Linux

2012.09

Ruby 1.9.3

Passenger 3.0.17

Ruby 1.9.3 を実行する 64 ビット Amazon Linux

2012.09

Ruby 1.9.3

Passenger 3.0.17

Ruby 1.8.7 を実行する 32 ビット Amazon Linux

2012.09

Ruby 1.8.7

Passenger 3.0.17

Ruby 1.8.7 を実行する 64 ビット Amazon Linux

2012.09

Ruby 1.8.7

Passenger 3.0.17