メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

status

注記

EB CLI およびそのドキュメントのこのバージョンは、バージョン 3 に置き換えられました。バージョン 3 には異なるコマンドがあり、バージョン 2 と後方互換性がありません。新しいバージョンの詳細については、「Elastic Beanstalk コマンドラインインターフェイス(EB CLI)」を参照してください。

説明

指定した環境のステータスを表示します。eb status を使用して環境のステータスを表示する方法の説明を含むチュートリアルについては、「eb 入門」を参照してください。

構文

eb status

オプション

status では --verbose オプションを使用できます。

名前 説明 必須

-e

または

--environment-name ENVIRONMENT_NAME

ステータスを表示する対象の環境。

型: 文字列

デフォルト: 現在の設定

いいえ

一般的なオプション

詳細については、「eb の一般的なオプション」を参照してください。

いいえ

出力

成功すると、コマンドは環境のステータスを返します。

例 1

次のリクエストの例は、環境のステータスを返します。

PROMPT> eb status --verbose
Retrieving status of environment "MyNodeApp-env".
URL     : MyNodeApp-env-tnEXAMPLEcf.elasticbeanstalk.com
Status  : Ready
Health  : Green
Environment Name: MyNodeApp-env
Environment ID : e-vmEXAMPLEp
Environment Tier: WebServer::Standard::1.0
Solution Stack : 64bit Amazon Linux 2014.02 running Node.js
Version Label : Sample Application
Date Created : 2014-05-14 07:25:35
Date Updated : 2014-05-14 07:36:24
Description :

RDS Database: AWSEBRDSDatabase | aavcEXAMPLEd5y.clak1.us-west-2.rds.amazon
aws.com:3306
Database Engine: mysql 5.5.33
Allocated Storage: 5
Instance Class: db.t1.micro
Multi AZ: False
Master Username: ebroot
Creation Time: 2014-05-15 07:29:39
DB Instance Status: available

例 2

次のリクエストの例は、MyNodeApp-test-env という環境の MyNodeApp という名前のアプリケーションのステータスを返します。

PROMPT> eb status -e MyNodeApp-test-env -a MyNodeApp
Retrieving status of environment "MyNodeApp-test-env".
URL : MyNodeApp-test-env-tnEXAMPLEcf.elasticbeanstalk.com
Status  : Ready
Health  : Green

RDS Database: AWSEBRDSDatabase | aavcEXAMPLEd5y.clak1.us-west-2.rds.amazon
aws.com:3306

このページの内容: