メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

Amazon CloudWatch へのログのストリーミング

アプリケーションを実行する Amazon EC2 インスタンスから Amazon CloudWatch ログをストリーミングするには、AWS Elastic Beanstalk 環境を設定します。

CloudWatch ログを設定すると、Elastic Beanstalk は Amazon EC2 インスタンス上のプロキシおよびデプロイログ用の CloudWatch ロググループを作成し、それらのログファイルをリアルタイムで CloudWatch ログに転送します。

ログストリーミングの設定

ログストリーミングは、Elastic Beanstalk コンソールで有効にすることができます。

Elastic Beanstalk コンソールでログストリーミングを設定するには

  1. Elastic Beanstalk コンソールを開きます。

  2. お客様の環境の管理ページに移動します。

  3. [Configuration] を選択します。

  4. [Software Configuration] セクションで、設定アイコン (  を編集します。 ) を選択します。

  5. [CloudWatch logs] で、以下の設定を行います。

    • Log streaming – ログストリーミングを有効にします。

    • Retention – CloudWatch でログを保持する日数。

    • Lifecycle – 環境が終了している場合に、期限切れになるのを待たずに CloudWatch から速やかにログを削除するには、[Delete logs upon termination] に設定します。

  6. [Apply] を選択します。

ログストリーミングが有効になったら、設定ページに戻り、CloudWatch コンソールでロググループのリンクを検索します。

 CloudWatch ログの設定

aws:elasticbeanstalk:cloudwatch:logs 名前空間

aws:elasticbeanstalk:cloudwatch:logs 名前空間でオプションを使用して、CloudWatch ログを設定します。これらのオプションは、設定ファイル、CLI、または SDK を使用して設定できます。

  • StreamLogs – プロキシおよびデプロイログ用に CloudWatch ログでグループを作成し、環境の各インスタンスからログをストリーミングするには、このオプションを true に設定します。

  • DeleteOnTerminate – 環境の終了時にロググループを削除するには、このオプションを true に設定します。false の場合、ログは RetentionInDays 日間保持されます。

  • RetentionInDays – このオプションは、有効期限が切れるまでログイベントを保持する日数に設定します。