メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

Elastic Beanstalk を使用した CloudWatch ログの設定

Elastic Beanstalk によって作成された Amazon EC2 インスタンスから Amazon CloudWatch (CloudWatch) をストリーミングするよう AWS Elastic Beanstalk 環境を設定できます。

CloudWatch ログを設定すると、Elastic Beanstalk はプロキシおよびデプロイログ用の CloudWatch ロググループを Amazon EC2 インスタンスに作成し、それらのログファイルをリアルタイムで CloudWatch ログに転送します。

Elastic Beanstalk コンソールでの CloudWatch ログの設定

Elastic Beanstalk コンソールには、3 つの設定が含まれます。

  • CloudWatch ログのストリーミングのログを有効にするかどうか

  • 環境が終了したときにロググループを削除するかどうか

  • 有効期限が切れるまでログイベントを保持する日数

 CloudWatch ログの設定

aws:elasticbeanstalk:cloudwatch:logs 名前空間

aws:elasticbeanstalk:cloudwatch:logs 名前空間のオプションを使用して CloudWatch ログを設定します。これらのオプションは、設定ファイル、CLI、または SDK を使用して設定できます。

StreamLogs – プロキシおよびデプロイログ用に CloudWatch ログでグループを作成し、環境の各インスタンスからログをストリーミングするには、このオプションを true に設定します。

DeleteOnTerminate – 環境の終了時にロググループを削除するには、このオプションを true に設定します。false の場合、ログは RetentionInDays 日間保持されます。

RetentionInDays – このオプションは、有効期限が切れるまでログイベントを保持する日数に設定します。