メニュー
Elastic Load Balancing
クラシックロードバランサー

EC2 インスタンスを Classic Load Balancer に登録または登録解除する

EC2 インスタンスを登録すると、ロードバランサーに追加されます。ロードバランサーは、登録済みインスタンスの状態を、有効になっているアベイラビリティーゾーンで常に監視し、正常なインスタンスにリクエストをルーティングします。インスタンスの需要が上昇した場合、需要に対応できるようにロードバランサーに追加インスタンスを登録できます。

EC2 インスタンスを登録解除すると、ロードバランサーから削除されます。登録解除するとすぐに、ロードバランサーはインスタンスへのリクエストのルーティングを停止します。需要が低下した場合や、インスタンスを保守する必要がある場合、ロードバランサーからインスタンスを登録解除することができます。登録解除されたインスタンスは実行され続けますが、ロードバランサーからトラフィックを受信しなくなります。準備ができたら、再度ロードバランサーに登録することができます。

インスタンスを登録解除すると、Connection Drainingが有効な場合、Elastic Load Balancing は実行中のリクエストが完了するまで待機します。詳細については、「Classic Load Balancer の Connection Draining を設定する」を参照してください。

ロードバランサーが Auto Scaling グループにアタッチされている場合、グループ内のインスタンスはロードバランサーに自動的に登録されます。Auto Scaling グループからロードバランサーをデタッチした場合、グループ内のインスタンスが登録解除されます。

Elastic Load Balancing は、IP アドレスを使用して EC2 インスタンスをロードバランサーに登録します。

[EC2-VPC] アタッチされている Elastic Network Interface (ENI) にインスタンスを登録するとき、ロードバランサーは、インスタンスのプライマリインターフェイス (eth0) のプライマリ IP アドレスにリクエストをルーティングします。

前提条件

インスタンスは、ロードバランサーと同じネットワークで実行中のインスタンスである必要があります (EC2-Classic または同じ VPC)。EC2-Classic インスタンスと VPC 内のロードバランサーで ClassicLink が有効になっている場合、EC2-Classic インスタンスをその VPC にリンクし、VPC 内のロードバランサーに登録できます。

インスタンスの登録

準備が整ったら、ロードバランサーにインスタンスを登録します。インスタンスがロードバランサーで有効なアベイラビリティーゾーンにある場合、そのインスタンスは、必要な数のヘルスチェックに合格するとすぐに、ロードバランサーからトラフィックを受信する準備が整います。

コンソールを使用してインスタンスを登録するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [LOAD BALANCING] で [Load Balancers] を選択します。

  3. ロードバランサーを選択します。

  4. 下部のペインで、[Instances] タブを選択します。

  5. [Edit Instances] を選択します。

  6. ロードバランサーに登録するインスタンスを選択します。

  7. [Save] を選択します。

AWS CLI を使用してインスタンスを登録するには

次の register-instances-with-load-balancer コマンドを使用します。

Copy
aws elb register-instances-with-load-balancer --load-balancer-name my-loadbalancer --instances i-4e05f721

ロードバランサーに登録されているインスタンスをリスト表示する応答の例を次に示します。

{
    "Instances": [
        {
            "InstanceId": "i-315b7e51"
        }, 
        {
            "InstanceId": "i-4e05f721"
        }
    ]
}

インスタンスの登録解除

容量が必要なくなった場合やインスタンスを保守する必要がある場合、ロードバランサーからインスタンスを登録解除することができます。

ロードバランサーが Auto Scaling グループにアタッチされている場合、グループからインスタンスをデタッチするとロードバランサーからも登録解除されます。詳細については、『Auto Scaling ユーザーガイド』の「Auto Scaling グループから EC2 インスタンスをデタッチする」を参照してください。

コンソールを使用してインスタンスを登録解除するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [LOAD BALANCING] で [Load Balancers] を選択します。

  3. ロードバランサーを選択します。

  4. 下部のペインで、[Instances] タブを選択します。

  5. インスタンスの [Actions] 列で [Remove from Load Balancer] を選択します。

  6. 確認を求めるメッセージが表示されたら、[Yes, Remove] を選択します。

AWS CLI を使用してインスタンスを登録解除するには

次の deregister-instances-from-load-balancer コマンドを使用します。

Copy
aws elb deregister-instances-from-load-balancer --load-balancer-name my-loadbalancer --instances i-4e05f721

ロードバランサーに登録されている残りのインスタンスをリスト表示する応答の例を次に示します。

{
    "Instances": [
        {
            "InstanceId": "i-315b7e51"
        }
    ]
}