メニュー
AWS Greengrass
開発者ガイド

Lambda 関数をグループの定義に追加する

次に、Hello World Lambda 関数をグループの定義に追加します。ローカルにデプロイされた後、その関数は AWS IoT プラットフォームにデータを送信し、機能するコアがデプロイされたことを表示します。

  1. AWS IoT コンソールで、[Greengrass]、[Groups] の順に選択します。

  2. グループのタイルを選択します。

  3. ナビゲーションペインで [Lambdas]、[Add your first Lambda] の順に選択します。

  4. [Use existing Lambda] を選択します。

  5. 前に作成した Hello World Lambda 関数を選択し、[Next] を選択します。

    Greengrass で多くの Lambda 関数を作成する場合、Lambda 関数タグ付け機能を利用すると、関数の整理とより簡単な検索ができます。AWS Greengrass は、このコンソールペインのタグによる Lambda 関数の検索をサポートします。

  6. 使用する Hello World Lambda 関数のバージョンを選択し、[Finish] を選択します。