メニュー
AWS Greengrass
開発者ガイド

デプロイの作成

以上で、AWS Greengrass グループを作成し、コア定義、デバイス定義、Lambda 関数定義、およびサブスクリプション定義を入力しました。次に、グループ設定を AWS Greengrass コア デバイスをデプロイできます。

Copy
aws greengrass create-deployment --deployment-type NewDeployment --group-id GroupId --group-version-id GroupVersionId

CLI コマンド create-deployment の引数

--deployment-type

デプロイのタイプ。この例では NewDeployment を使用します。CreateDeployment コマンドには、NewDeployment および Redeployment のみが使用できます。

--group-id

グループ ID。

--group-version-id

デプロイするグループのグループバージョン ID。グループごとに、グループの変更別の異なるバージョンがあります。

CLI コマンド create-deployment の出力は次のようになります。

Copy
{ "DeploymentId": "4db95ef8-9309-4774-95a4-eea580b6ceef", "DeploymentArn": "arn:aws:greengrass:us-west-2:106511594199:/greengrass/groups/b744ed45-a7df-4227-860a-8d4492caa412/deployments/4db95ef8-9309-4774-95a4-eea580b6ceef" }

デプロイのステータスは、CLI コマンド get-deployment-status で確認できます。

Copy
aws greengrass get-deployment-status --deployment-id DeploymentId --group-id GroupId

CLI コマンド get-deployment-status の引数

--deployment-id

デプロイ ID。

--group-id

グループ ID。

CLI コマンド get-deployment-status の出力は次のようになります。

Copy
{ "DeploymentStatus": "Success", "UpdatedAt": "2017-04-04T00:00:00.000Z" }

デプロイの準備中は DeploymentStatusBuilding に設定されます。デプロイの準備が完了し、AWS Greengrass コア が新しいデプロイを取得するまでは、DeploymentStatusInProgress になります。