メニュー
AWS Greengrass
開発者ガイド

AWS Greengrass グループを作成する

AWS Greengrass グループは、AWS Greengrass コア およびこれらと通信するデバイスの設定のコレクションです。AWS Greengrass グループは、メンバーシップリスト、Lambda 関数リスト、およびサブスクリプション定義で構成されます。このシナリオでは、グループは GGC_ThingRobotArm_ThingSwitch_Thing、Lambda 関数、およびそれらの間のサブスクリプションのリストで構成されます。まず、AWS Greengrass グループを作成します。後でグループにコンポーネントを追加します。

Copy
aws greengrass create-group --name "GreengrassGroupName"

Greengrass グループ名は AWS Greengrass コンソールに表示される名前です。この名前は時間の経過とともに変わる可能性がありますが、ID (ユーザー用に生成) が変わることはありません。CLI コマンド create-group の出力は次のようになります。

Copy
{ "LastUpdatedTimestamp": "2017-05-17T17:43:18.815Z", "CreationTimestamp": "2017-05-17T17:43:18.815Z", "Id": "4462f873-9299-440b-a6d6-94cd9560bc6e", "Arn":"arn:aws:greengrass:us-west-2:123451234510:/greengrass/groups/4462f873-9299-440b-a6d6-94cd9560bc6e" "Name":"<GreengrassGroupName>" }

create-group コマンド出力の Id を書き留めます。これは、後で必要になります。

AWS Greengrass グループに関する情報を取得するには、CLI コマンド get-group を使用して、グループ ID を渡すことができます。

Copy
aws greengrass get-group --group-id GroupId

--group-id 引数は、CLI コマンド create-group から返される ID です。

aws greengrass get-group コマンドの出力は次のようになります。

Copy
{ "LastUpdatedTimestamp": "2017-05-17T17:43:18.815Z", "CreationTimestamp": "2017-05-17T17:43:18.815Z", "Arn":"arn:aws:greengrass:us-west-2:123451234510:/greengrass/groups/4462f873-9299-440b-a6d6-94cd9560bc6e", "Id": "4462f873-9299-440b-a6d6-94cd9560bc6e", "Name": "<GreengrassGroupName>" }

グループを作成したので、次にコア、デバイス、Lambda 関数、サブスクリプションの各定義を作成します。これらのコンポーネントを作成したら、グループに追加し、AWS Greengrass コア デバイスにデプロイできます。