メニュー
AWS Greengrass
開発者ガイド

AWS IoT モノの作成

このシナリオ例では、AWS IoT コンソールを使用して以下の 3 つのモノを作成します。

  • AWS Greengrass コア を表す GGC_Thing

  • ロボットアームを表す RobotArm_Thing

  • ロボットアームのスイッチを表す Switch_Thing

注記

以上のモノの名前では大文字と小文字が区別されます。このチュートリアルで後ほど示す Lambda 関数で使用します。モノに異なる名前を指定する場合は、Lambda 関数のコード、デバイスコード、およびサブスクリプションテーブルを更新する必要があります。