メニュー
AWS Greengrass
開発者ガイド

接続情報サービスの更新

接続情報サービス (CIS) には、グループに関連付けられている AWS Greengrass コア の接続情報が保存されます。AWS IoT デバイスは、AWS Greengrass コア に接続するために、AWS Greengrass コア に関連付けられた接続情報を検出する必要があります。CLI コマンド update-connectivity-info を使用して AWS Greengrass コア の場所を取得します。

Copy
aws greengrass update-connectivity-info --thing-name "<CoreThingName>" --connectivity-info '[ { "Id": "<ConnectivityInfoElementId>", "HostAddress": "<CoreEndpoint>", "PortNumber": <port>, "Metadata": "<description>" }]'
--thing-name

AWS Greengrass コア AWS IoT モノの名前 (GGC_Thing など)。

--connectivity-info

AWS Greengrass コア の接続情報:

Id

リストの当該エントリの要素 ID。

HostAddress

AWS Greengrass コア の IP アドレス。

PortNumber

AWS Greengrass コア のポート (8883 など)。

Metadata

カスタムデータ。オプション。

CLI コマンド update-connectivity-info の出力は次のようになります。

Copy
{ "Version": "6ffc9b20-4ce0-427e-9c8c-403459f92d02" }