メニュー
AWS Lambda
開発者ガイド

ステップ 2: Lambda 関数を作成する

このステップでは、次の作業を行います。

  • 提供されたサンプルの コードを使用して Lambda 関数のデプロイパッケージを作成します。

  • IAM ロール (実行ロール) を作成します。デプロイパッケージのアップロード時には、このロールを指定する必要があります。これにより、Lambda がロールを引き受け、ユーザーに代わって関数を実行することができます。

    このロールのアクセス権限ポリシーは、Elastic Network Interface (ENI) をセットアップする権限を AWS Lambda に許可します。これにより Lambda 関数は VPC 内のリソースにアクセスできるようになります。この例では、Lambda 関数は VPC 内の ElastiCache クラスターにアクセスします。

  • デプロイパッケージをアップロードして、Lambda 関数を作成します。