メニュー
AWS Lambda
開発者ガイド

チュートリアル: Amazon VPC で Amazon ElastiCache にアクセスできるように Lambda 関数を設定する

このチュートリアルでは、以下の作業を行います。

  • us-east-1 リージョンのデフォルト Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) に Amazon ElastiCache クラスターを作成します。Amazon ElastiCache の詳細については、「Amazon ElastiCache」を参照してください。

  • ElastiCache クラスターにアクセスするための Lambda 関数を作成します。Lambda 関数を作成する際には、Lambda 関数で VPC 内のリソースにアクセスできるように、Amazon VPC 内のサブネット ID と VPC セキュリティグループを指定します。このチュートリアルでは、説明のために、この Lambda 関数で UUID の生成、キャッシュへの書き込み、キャッシュからの取得を行います。

  • Lambda 関数を手動で呼び出し、この関数が VPC 内の ElastiCache クラスターにアクセスしたことを確認します。

重要

このチュートリアルでは、アカウント内で us-east-1 リージョンのデフォルト Amazon VPC を使用します。Amazon VPC の詳細については、Amazon VPC ユーザーガイドの「Amazon VPC の使用を開始する方法」を参照してください。

次のステップ

ステップ 1: ElastiCache クラスターを作成する