メニュー
AWS Lambda
開発者ガイド

さまざまなアカウントから AWS Lambda を Amazon SNS で使用

複数のアカウントから Lambda に Amazon SNS を配信するには、Lambda 関数が Amazon SNS から呼び出されるように Lambda を認可する必要があります。また、Lambda アカウントが Amazon SNS トピックに登録できるように Amazon SNS で許可する必要があります。たとえば、Amazon SNS トピックがアカウント A にあり、Lambda 関数がアカウント B にある場合は、それぞれのリソースにアクセスできるように、両方のアカウントにアクセス権限を付与する必要があります。クロスアカウント権限を設定するためのすべてのオプションが AWS コンソールから使用できるわけではないため、プロセス全体をセットアップしている AWS CLI を使用します。

セットアップの例を説明しているチュートリアルについては、「チュートリアル: Amazon SNS での AWS Lambda の使用」を参照してください。