メニュー
AWS Lambda
開発者ガイド

ステップ 2.3: Lambda 関数を作成する

次の Lambda CLI create-function コマンドを実行して Lambda 関数を作成します。デプロイパッケージと IAM ロールの ARN をパラメータとして提供します。Runtime パラメータは nodejs6.10 を使用しますが、nodejs4.3 も指定できることに注意してください。

Copy
$ aws lambda create-function \ --region us-west-2 \ --function-name helloworld \ --zip-file fileb://file-path/helloworld.zip \ --role role-arn \ --handler helloworld.handler \ --runtime nodejs6.10 \ --profile adminuser

オプションとして、同じ AWS リージョンの Amazon S3 バケットに .zip ファイルをアップロードし、前述のコマンドでそのバケットとオブジェクト名を指定することもできます。次に示すように、--zip-file パラメーターを --code パラメーターで置き換える必要があります。

Copy
--code S3Bucket=bucket-name,S3Key=zip-file-object-key

詳細については、「CreateFunction」を参照してください。次の例に示すように、AWS Lambda が関数を作成し、関数設定情報を返します。

Copy
{ "FunctionName": "helloworld", "CodeSize": 351, "MemorySize": 128, "FunctionArn": "function-arn", "Handler": "helloworld.handler", "Role": "arn:aws:iam::account-id:role/LambdaExecRole", "Timeout": 3, "LastModified": "2015-04-07T22:02:58.854+0000", "Runtime": "nodejs6.10", "Description": "" }