メニュー
Amazon Lex
開発者ガイド

ステップ 3: ボットを発行する (AWS CLI)

ボットで使用しているすべてのスロットタイプとインテントを発行したら、次にボットを発行できます。

OrderFlowersBot ボットを更新し、前のステップで更新した OrderFlowers インテントを使用します。次に、OrderFlowersBot ボットの新しいバージョンを発行します。

注記

次の AWS CLI の例は、Unix、Linux、および macOS 用にフォーマットされています。Windows の場合は、"\$LATEST"$LATEST に変更してください。

ボットのバージョンを発行するには (AWS CLI)

  1. AWS CLI で、OrderFlowersBot ボットの $LATEST バージョンを取得し、それをファイルに保存します。

    Copy
    aws lex-models get-bot --region region \ --endpoint endpoint \ --name OrderFlowersBot \ --version-or-alias "\$LATEST" > OrderFlowersBot_V4.json
  2. テキストエディタで、OrderFlowersBot_V4.json ファイルを開きます。createdDatelastUpdatedDatestatusversion の各フィールドを削除します。OrderFlowers インテントを見つけ、そのバージョンを前のステップで書き留めたバージョン番号に変更します。以下は、OrderFlowersBot_V4.json ファイル内の変更箇所を示す部分です。

     "intents": [ { "intentVersion": "version", "intentName": "OrderFlowers" }
  3. AWS CLI で、ボットの新しいリビジョンを保存します。

    Copy
    aws lex-models put-bot --name OrderFlowersBot --cli-input-json file://OrderFlowersBot_V4.json
  4. ボットの最新リビジョンのチェックサムを取得します。

    Copy
    aws lex-models get-bot --region region \ --endpoint endpoint \ --name OrderFlowersBot > OrderFlowersBot_V4a.json

    以下は、レスポンス内のボットのチェックサムを示す部分です。次のステップのために、これを書き留めます。

     "name": "OrderFlowersBot", "locale": "en-US", "checksum": "checksum", 
  5. ボットの新しいバージョンを発行します。

    Copy
    aws lex-models create-bot-version --region region \ --endpoint endpoint \ --name OrderFlowersBot \ --checksum "checksum"

    以下は、レスポンス内でボットの新しいバージョンを示す部分です。

     "checksum": "checksum", "abortStatement": { ... }, "version": "1", "lastUpdatedDate": timestamp, 

次のステップ

演習 5: エイリアスを作成する (AWS CLI)

このページの内容: