メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

PG_BACKEND_PID()

現在のセッションを処理しているサーバープロセスのプロセス ID (PID) を返します。

注記

PID はグローバルで一意ではありません。時間が経つと再利用できます。

構文

Copy
pg_backend_pid()

戻り型

整数を返します。

ログテーブルに PG_BACKEND_PID() を関連付けることで、現在のセッションの情報を取得できます。たとえば、次のクエリは、現在のセッションで実行されたクエリのクエリ ID およびクエリテキスト部分を返します。

Copy
select query, substring(text,1,40) from stl_querytext where pid = PG_BACKEND_PID() order by query desc; query | substring -------+------------------------------------------ 14831 | select query, substring(text,1,40) from 14827 | select query, substring(path,0,80) as pa 14826 | copy category from 's3://dw-tickit/manif 14825 | Count rows in target table 14824 | unload ('select * from category') to 's3 (5 rows)

次ログテーブルの pid 列に PG_BACKEND_PID() を関連付けることができます (例外についてはカッコで注記を付けています)。

このページの内容: