メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

SPLIT_PART 関数

指定された区切り記号で文字列を分割し、指定された位置にあるパートを返します。

構文

Copy
SPLIT_PART(string, delimiter, part)

引数

string

分割する文字列。文字列には CHAR 型または VARCHAR 型を指定できます。

区切り記号

区切り記号の文字列。

delimiter がリテラルである場合は、それを一重引用符で囲みます。

パート

返す部分の位置 (1 からカウント)。1 以上の整数である必要があります。part が文字列のパート数より大きい場合、SPLIT_PART は空の文字列を返します。

戻り型

CHAR 型または VARCHAR 型 (文字列パラメータと同じ型) の文字列。

次の例は、タイムスタンプフィールド LISTTIME を年コンポーネント、月コンポーネント、および日コンポーネントに分割します。

Copy
select listtime, split_part(listtime,'-',1) as year, split_part(listtime,'-',2) as month, split_part(split_part(listtime,'-',3),' ',1) as date from listing limit 5; listtime | year | month | date ---------------------+------+-------+------ 2008-03-05 12:25:29 | 2008 | 03 | 05 2008-09-09 08:03:36 | 2008 | 09 | 09 2008-09-26 05:43:12 | 2008 | 09 | 26 2008-10-04 02:00:30 | 2008 | 10 | 04 2008-01-06 08:33:11 | 2008 | 01 | 06 (5 rows)

次の例は、LISTTIME タイムスタンプフィールドを選択し、それを '-' 文字で分割して月 (LISTTIME 文字列の 2 番目の部分) を取得してから、各月のエントリ数をカウントします。

Copy
select split_part(listtime,'-',2) as month, count(*) from listing group by split_part(listtime,'-',2) order by 1, 2; month | count -------+------- 01 | 18543 02 | 16620 03 | 17594 04 | 16822 05 | 17618 06 | 17158 07 | 17626 08 | 17881 09 | 17378 10 | 17756 11 | 12912 12 | 4589 (12 rows)

このページの内容: