メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

圧縮エンコード

圧縮エンコードは、行がテーブルに追加されるときにデータ値の列に適用される圧縮のタイプを指定します。

CREATE TABLE または ALTER TABLE ステートメントで圧縮が指定されていない場合、Amazon Redshift は以下のように自動的に圧縮エンコードを割り当てます。

  • ソートキーとして定義されている列には、RAW 圧縮が割り当てられます。

  • BOOLEAN、REAL、または DOUBLE PRECISION データ型として定義されている列には、RAW 圧縮が割り当てられます。

  • 他のすべての列には LZO 圧縮が割り当てられます。

次の表は、サポートされる圧縮エンコード、およびエンコードをサポートするデータ型を示しています。

エンコードタイプ CREATE TABLE および ALTER TABLE のキーワード データ型
raw (非圧縮) RAW すべて
バイトディクショナリ BYTEDICT BOOLEAN 以外のすべて
デルタ

DELTA

DELTA32K

SMALLINT、INT、BIGINT、DATE、TIMESTAMP、DECIMAL

INT、BIGINT、DATE、TIMESTAMP、DECIMAL

LZO LZO BOOLEAN、REAL、および DOUBLE PRECISION 以外のすべて
Mostlyn

MOSTLY8

MOSTLY16

MOSTLY32

SMALLINT、INT、BIGINT、DECIMAL

INT、BIGINT、DECIMAL

BIGINT、DECIMAL

ランレングス RUNLENGTH すべて
テキスト

TEXT255

TEXT32K

VARCHAR のみ

VARCHAR のみ

Zstandard ZSTD すべて