メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

一括挿入の使用

SELECT 句とともに一括挿入操作を使用すれば、データ挿入のパフォーマンスが向上します。

テーブル間でデータまたはデータのサブセットを移動する必要があるとき、INSERT および CREATE TABLE AS コマンドを使用します。

例えば、次の INSERT ステートメントでは、CATEGORY テーブルからすべての行が選択され、CATEGORY_STAGE テーブルに挿入されます。

Copy
insert into category_stage (select * from category);

次の例では、CATEGORY_STAGE が CATEGORY のコピーとして作成され、CATEGORY のすべての行が CATEGORY_STAGE に挿入されます。

Copy
create table category_stage as select * from category;