メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

UNION クエリの例

次の UNION クエリでは、SALES テーブルの行が、LISTING テーブルの行とマージされます。各テーブルからは 3 つの互換性のある列が選択されます。この場合、対応する列には同じ名前とデータ型が与えられます。

Copy
select listid, sellerid, eventid from listing union select listid, sellerid, eventid from sales order by listid, sellerid, eventid desc limit 5; listid | sellerid | eventid --------+----------+--------- 1 | 36861 | 7872 2 | 16002 | 4806 3 | 21461 | 4256 4 | 8117 | 4337 5 | 1616 | 8647 (5 rows)
最終結果セットは、LISTING テーブルの最初の列によってソートされ、LISTID の値が高い 5 つの行に制限されます。

次の例では、どのクエリ式が結果セットの各行を生成したかを確認できるように、UNION クエリの出力にリテラル値を追加する方法を示します。このクエリは、最初のクエリ式からの行を (販売者を意味する) 「B」として識別し、2 番目のクエリ式からの行を (購入者を意味する) 「S」として識別します。

このクエリは 10,000 ドル以上のチケット取引の販売者と購入者を識別します。UNION 演算子の両側の 2 つのクエリ式の違いは、SALES テーブルの結合列だけです。

Copy
select listid, lastname, firstname, username, pricepaid as price, 'S' as buyorsell from sales, users where sales.sellerid=users.userid and pricepaid >=10000 union select listid, lastname, firstname, username, pricepaid, 'B' as buyorsell from sales, users where sales.buyerid=users.userid and pricepaid >=10000 order by 1, 2, 3, 4, 5; listid | lastname | firstname | username | price | buyorsell --------+----------+-----------+----------+-----------+----------- 209658 | Lamb | Colette | VOR15LYI | 10000.00 | B 209658 | West | Kato | ELU81XAA | 10000.00 | S 212395 | Greer | Harlan | GXO71KOC | 12624.00 | S 212395 | Perry | Cora | YWR73YNZ | 12624.00 | B 215156 | Banks | Patrick | ZNQ69CLT | 10000.00 | S 215156 | Hayden | Malachi | BBG56AKU | 10000.00 | B (6 rows)

次の例では、重複行が検出された場合、その重複行を結果に保持する必要があるため、UNION ALL 演算子を使用します。一連の特定イベント ID では、クエリは各イベントに関連付けられているセールスごとに 0 行以上の行を返し、そのイベントのリスティングごとに 0 行または 1 行を返します。イベント ID は、LISTING テーブルと EVENT テーブルの各行に対して一意ですが、SALES テーブルのイベント ID とリスティング ID の同じ組み合わせに対して、複数のセールスが存在することがあります。

結果セットの 3 番目の列は、行のソースを特定します。その行が SALES テーブルからの行だった場合、SALESROW 列に "Yes" というマークが付きます。 (SALESROW は SALES.LISTID のエイリアスです。) その行が LISTING テーブルからの行だった場合、SALESROW 列に "No" というマークが付きます。

この場合、リスティング 500、イベント 7787 の結果セットは、3 つの行から構成されます。つまり、このリスティングとイベントの組み合わせに対して、3 つの異なる取引が実行されたということです。他の 2 つのリスティング (501 と 502) では販売はありません。このため、これらのリスト ID に対してクエリが生成した唯一の行は LISTING テーブル (SALESROW = 'No') から生成されます。

Copy
select eventid, listid, 'Yes' as salesrow from sales where listid in(500,501,502) union all select eventid, listid, 'No' from listing where listid in(500,501,502) order by listid asc; eventid | listid | salesrow ---------+--------+---------- 7787 | 500 | No 7787 | 500 | Yes 7787 | 500 | Yes 7787 | 500 | Yes 6473 | 501 | No 5108 | 502 | No (6 rows)

ALL キーワードを付けずに同じクエリを実行した場合、結果には、セールス取引の 1 つだけが保持されます。

Copy
select eventid, listid, 'Yes' as salesrow from sales where listid in(500,501,502) union select eventid, listid, 'No' from listing where listid in(500,501,502) order by listid asc; eventid | listid | salesrow ---------+--------+---------- 7787 | 500 | No 7787 | 500 | Yes 6473 | 501 | No 5108 | 502 | No (4 rows)