メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

システムテーブルとビュー

Amazon Redshift には、システムの動作に関する情報を含む多くのシステムテーブルとビューがあります。これらのシステムテーブルとビューには、その他のデータベーステーブルと同じ方法でクエリを実行できます。このセクションでは、いくつかのサンプルシステムテーブルクエリを示し、以下について説明します。

  • 異なるタイプのシステムテーブルとビューが生成される方法

  • これらのテーブルから取得できる情報のタイプ

  • Amazon Redshift システムテーブルをカタログテーブルに結合する方法

  • システムテーブルのログファイルの増大を管理する方法

一部のシステムテーブルは、診断目的のため AWS スタッフのみが使用できます。以下のセクションでは、システム管理者またはその他のデータベースユーザーが有益な情報を取得するためにクエリを実行できるシステムテーブルについて説明します。

注記

システムテーブルは自動または手動クラスターバックアップ (スナップショット) には含まれません。STL ログテーブルは、ログの使用状況と使用可能なディスク容量に応じて、およそ 2 ~ 5 日分のログ履歴のみを保持します。ログデータを保管するには、定期的に他のテーブルにコピーするか、Amazon S3 にアンロードする必要があります。