メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

Amazon Redshift および PostgreSQL JDBC/ODBC

Amazon Redshift は PostgreSQL に基づいているため、以前は JDBC4 Postgresql の ドライバーバージョン 8.4.703 および psqlODBC バージョン 9.x ドライバーの使用をお勧めしていました。現在これらのドライバーを使用している場合は、それ以降の新しい Amazon Redshift 固有のドライバーに移行することをお勧めします。ドライバーと接続設定の詳細については、Amazon Redshift Cluster Management Guide の「Amazon Redshift の JDBC および ODBC ドライバー」を参照してください。

JDBC を使用して大きなデータセットを取得する際にユーザー側でメモリ不足エラーが発生することを避けるため、JDBC フェッチサイズパラメータを指定して、クライアントがデータをバッチ単位でフェッチするように設定できます。詳細については、「JDBC フェッチサイズパラメータの設定」を参照してください。

Amazon Redshift は JDBC maxRows パラメータを認識しません。その代わり、結果セットを制限するには LIMIT 句を指定します。また、OFFSET 句を使用して結果セット内の特定の開始点にスキップすることもできます。