メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

POSIX 演算子

POSIX 正規表現は、LIKE および SIMILAR TO の演算子の場合よりも強力なパターンマッチング手段を提供します。POSIX 正規表現のパターンは、パターンが文字列全体と一致した場合にのみ true を返す SIMILAR TO 演算子の場合とは異なり、文字列の任意の部分と一致することができます。

注記

POSIX 演算子を使用する正規表現マッチングは、計算コストが高くなります。非常に多くの行を処理する場合は特に、可能な限り、LIKE を使用することをお勧めします。例えば、次に示すクエリは機能的には同じですが、LIKE を使用したクエリは、正規表現を使用したクエリよりも数倍速く実行できます。

Copy
select count(*) from event where eventname ~ '.*(Ring|Die).* '; select count(*) from event where eventname LIKE '%Ring%' OR eventname LIKE '%Die%';

構文

Copy
expression [ ! ] ~ pattern

引数

expression

列名など、有効な UTF-8 文字式。

!

拒否演算子。

~

の部分文字列に対して大文字/小文字を区別するマッチングを実行します。

pattern

SQL の標準の正規表現パターンを表す文字列リテラル。

pattern にワイルドカード文字が含まれていない場合、pattern は文字列そのものを表現するにすぎません。

'. * | ? ' などのメタ文字を含む文字列を検索するには、2 つのバックスラッシュ (' \\') を使用して文字をエスケープします。SIMILAR TOLIKE と異なり、POSIX 正規表現の構文はユーザー定義のエスケープ文字をサポートしていません。

どちらの文字式も CHAR または VARCHAR のデータ型になることができます。文字式の型が異なる場合、Amazon Redshift は pattern のデータ型を expression のデータ型に変換します。

文字式はすべて CHAR または VARCHAR のデータ型にすることができます。文字式のデータ型が異なる場合、Amazon Redshift はそれらのデータ型を expression のデータ型に変換します。

POSIX パターンマッチングでは、以下のメタ文字がサポートされています。

POSIX 説明
. 任意の 1 文字をマッチングします。
* 直前文字の 0 回以上の出現にマッチングします。
+ 直前文字の 1 回以上の出現にマッチングします。
? 直前文字の 0 回または 1 回の出現にマッチングします。
| いずれかへのマッチングを指定します。たとえば E | H E または H にマッチングします。
^ 行頭の文字にマッチングします。
$ 行末の文字にマッチングします。
$ 文字列の末尾をマッチングします。
[ ] 角かっこでマッチングする文字のリストを指定します。リスト内のいずれかの文字にマッチングします。マッチングしない文字のリストにはその前にキャレット (^) を置きます。リスト内のいずれの文字以外の文字にマッチングします。
( ) グループ項目を括弧で囲んで、単一の論理項目にします。
{m} 前の項目をちょうど m 回だけ繰り返します。
{m,} 前の項目を m 回またはそれ以上の回数繰り返します。
{m,n} 前の項目を少なくとも m 回、多くても n 回繰り返します。
[: :] POSIX 文字クラスのいずれかの文字とマッチングします。[:alnum:][:alpha:][:lower:][:upper:] の文字クラスの場合、Amazon Redshift では ASCII 文字のみがサポートされています。

Amazon Redshift では、以下の POSIX 文字クラスがサポートされています。

文字クラス 説明
[[:alnum:]] すべての ASCII 英数字
[[:alpha:]] すべての ASCII 英字
[[:blank:]] すべての空白文字
[[:cntrl:]] すべての制御文字 (印刷対象外)
[[:digit:]] すべての数字
[[:lower:]] すべての小文字の ASCII 英字
[[:punct:]] すべての句読点
[[:space:]] すべての空白文字 (印刷対象外)
[[:upper:]] すべての大文字の ASCII 英字
[[:xdigit:]] すべての有効な 16 進数文字

Amazon Redshift では、Perl の影響を受けた以下の演算子が正規表現でサポートされています。2 個のバックスラッシュ ('\\') を使用して演算子をエスケープします。 

演算子 説明 同等の文字のクラス式
\\d 数字 [[:digit:]]
\\D 数字以外の文字 [^[:digit:]]
\\w 単語 [[:word:]]
\\W 単語以外 [^[:word:]]
\\s 空白文字 [[:space:]]
\\S 空白文字以外 [^[:space:]]

次の表に、POSIX 演算子を使用したパターンマッチングの例を示します。

結果
'abc' ~ 'abc' True
'abc' ~ 'a' True
'abc' ~ 'A' False
'abc' ~ '.*(b|d).*' True
'abc' ~ '(b|c).*' True
'AbcAbcdefgefg12efgefg12' ~ '((Ab)?c)+d((efg)+(12))+' True
'aaaaaab11111xy' ~ 'a{6}.[1]{5}(x|y){2}' True
'$0.87' ~ '\\$[0-9]+(\\.[0-9][0-9])?' True
'ab c' ~ '[[:space:]]' True
'ab c' ~ '\\s' True
' ' ~ '\\S' False

以下の例では、名前に E または H が含まれる市をすべて見つけます。

Copy
select distinct city from users where city ~ '.*E.*|.*H.*' order by city; city ----------------------- Agoura Hills Auburn Hills Benton Harbor Beverly Hills Chicago Heights Chino Hills Citrus Heights East Hartford

以下の例では、エスケープ文字列 ('\\') を使用してピリオドを含む文字列を検索します。

Copy
select venuename from venue where venuename ~ '.*\\..*'; venuename ----------------------------- Bernard B. Jacobs Theatre E.J. Nutter Center Hubert H. Humphrey Metrodome Jobing.com Arena St. James Theatre St. Pete Times Forum Superpages.com Center U.S. Cellular Field

このページの内容: