メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

ALTER SCHEMA

既存のスキーマの定義を変更します。スキーマ名を変更するかスキーマの所有者を変更するには、このコマンドを使用します。

たとえば、既存のスキーマの新しいバージョンを作成する予定がある場合、そのスキーマの名前を変更して、そのスキーマのバックアップコピーを保存します。スキーマの詳細については、「CREATE SCHEMA」を参照してください。

構文

Copy
ALTER SCHEMA schema_name { RENAME TO new_name | OWNER TO new_owner }

Parameters

schema_name

変更するデータベーススキーマの名前。

RENAME TO

スキーマの名前を変更する句。

new_name

スキーマの新しい名前。有効な名前の詳細については、「名前と識別子」を参照してください。

OWNER TO

スキーマの所有者を変更する句。

new_owner

スキーマの新しい所有者。

次の例では、スキーマの名前を SALES から US_SALES に変更します。

Copy
alter schema sales rename to us_sales;

次の例では、US_SALES スキーマの所有権をユーザー DWUSER に与えます。

Copy
alter schema us_sales owner to dwuser;

このページの内容: