メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

BOOL_AND 関数

構文

Copy to clipboard
BOOL_AND ( [DISTINCT | ALL] expression )

引数

expression

関数の対象となる列または式。この式には BOOLEAN または整数のデータ型がある必要があります。関数の戻り値の型は BOOLEAN です。

DISTINCT | ALL

引数 DISTINCT を指定すると、この関数は結果を計算する前に指定された式から重複した値をすべて削除します。引数 ALL 指定すると、この関数は重複する値をすべて保持します。ALL がデフォルトです。「ビット単位の集計の DISTINCT サポート」を参照してください。

このページの内容: