メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

BTRIM 関数

BTRIM 関数は、先頭および末尾の空白を削除するか、またはオプションで指定された文字列と一致する文字を削除することによって、文字列を切り捨てます。

構文

Copy
BTRIM(string [, matching_string ] )

引数

string

最初の入力パラメーターは VARCHAR 型の文字列です。

matching_string

2 番目のパラメーターは VARCHAR 型の文字列です (ただし、指定された場合のみ)。

戻り型

BTRIM 関数は、VARCHAR 型の文字列を返します。

次の例では、文字列 ' abc ' の先頭および末尾の空白を切り捨てます。

Copy
select ' abc ' as untrim, btrim(' abc ') as trim; untrim | trim ----------+------ abc | abc (1 row)

次の例では、文字列 'xyzaxyzbxyzcxyz' から先頭および末尾の文字列 'xyz' を削除します。

Copy
select 'xyzaxyzbxyzcxyz' as untrim, btrim('xyzaxyzbxyzcxyz', 'xyz') as trim; untrim | trim -----------------+----------- xyzaxyzbxyzcxyz | axyzbxyzc (1 row)

先頭および末尾にある 'xyz' は削除されましたが、文字列内部にあるその文字列は削除されなかったことに注意してください。

このページの内容: