メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

CHECKSUM 関数

ハッシュインデックスを作成するためにチェックサム値を計算します。

構文

Copy
CHECKSUM(expression)

引数

expression

入力式のデータ型は、VARCHAR、INTEGER、または DECIMAL である必要があります。

戻り型

CHECKSUM 関数は引数を返します。

次の例では、COMMISSION 列のチェックサム値を計算します。

Copy
select checksum(commission) from sales order by salesid limit 10; checksum ---------- 10920 1140 5250 2625 2310 5910 11820 2955 8865 975 (10 rows)

このページの内容: