メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

CURRENT_SCHEMA

検索パスの先頭にあるスキーマ名を返します。このスキーマは、ターゲットスキーマが指定されずに作成されたテーブルまたはその他の名前付きオブジェクトに使用されます。

構文

注記

これはリーダーノード関数です。この関数は、ユーザー作成テーブル、STL または STV システムテーブル、SVV または SVL システムビューを参照する場合、エラーを返します。

Copy
current_schema()

戻り型

CURRENT_SCHEMA returns a CHAR or VARCHAR string.

次のクエリは、現在のスキーマを返します。

Copy
select current_schema(); current_schema ---------------- public (1 row)

このページの内容: